あらいぐま書店

Livraria de Rakumarō

【おすすめ】どんな服を着たらいいかわからない!似合う服の選び方を教えてくれる本5選

はじめに

クローゼットの中に服はいっぱいあるはずなのに着たい服が見つからない、なんてことはありませんか?

今回は、どんな服を着たらいいのかわからない!という方におすすめの「似合う服の探し方」と「余計な服を持たない方法」が、実践できるようになる本をご紹介します。

筆者もこれらの本を読んで服を厳選し、今では全部ハンガーラックにかけられるだけの量の服になりました(笑)

本当に気に入っていて、自分に似合う服を見つけるのはなかなか時間がかかるもの。自分の好みもどんどん変わるので、さまざまなテイストの服が好きな人ほど大変です。

それでも、クローゼットの中がすっきりすると、部屋も心も明るくなります。

自分に似合う服を探している方に、自信を持ってお届けします!

まずは、似合う色 × キレイに見える体型を探してみよう

肌や目の色から、その人に似合うカラーを四季にたとえて「スプリング」「サマー」「オータム」「ウィンター」のパターンに分けます。ここまでは知っている方も多いのではないでしょうか。この本ではさらに、体型を3種類に分けて、4パターンのカラーと組み合わせて、その人に似合うテイストを探します。(カラー4×体型3の合計12種類)

この本の良いポイントは、12種類の服のサンプルがイラスト付きで紹介されていること。それもパンツスタイル・スカートスタイル・フォーマルなど、TPOにあわせた着こなしがわかるので、とても参考になります。

もしかしたら自分の好きな服と、診断でわかった似合う服のテイストが違うかもしれません。それでも、好きな服と似合う服を寄せる方法は必ずあります!

好きな服を我慢せずに、似合う服のテイストを生かす方法も紹介しています。まずは今のファッションを見直すための、はじめの一歩にどうぞ。

仕事のワードローブにもう迷わない!服の作り置き作戦

朝忙しい時、服で悩むのは嫌ですよね。さらに選んだ服が出かけた後に何だか気に入らない時は、その日1日気分が晴れずもやもやしてしまったり。

そんな方は、この本で丁寧に解説している「服の作り置き」を試してみませんか。

同じような服ばかりじゃどうなのかな…と思う人もいるかもしれませんが、意外と仕事の同僚や取引先も人の服装なんて覚えていません。逆に常に似合うものを着ている方が、その人のイメージが定着しますし、相手にも良い印象を与えます。

少し挑戦するのに勇気がいる柄もありますが、概ね参考にしていていいと思います。 OL初心者から、長年働いているけど自分のワードローブを変えたいという人まで、役に立つ本です。

フォーマルにも困らないスタイルが主ですので、仕事を頑張る20代〜40代のOLさんに、特に読んでほしい1冊です。 

ワンピースの悩みも解消してくれる、画期的な一冊

よく雑誌などで、「忙しい朝はワンピースで楽チンおしゃれ♩」なんて書いてあるんですが、ワンピースの選び方って意外と難しいですよね。

持っていれば楽なのはわかるんですが、季節問わず使えて、着回しもできて、カジュアルにもフォーマルにもいけるワンピースなんて、なかなか見つかりません。

そんな、なかなか理想の1着に出会えない方に朗報です。365日、オールシーズン着回せるワンピースの条件があったんです。春夏秋冬に合わせてワンピースの着まわしパターンを教えてくれるのは、この本くらいではないでしょうか…?色々なワンピースの着まわしはすごく参考になります。 色や形を工夫して、自分だけのワンピースを見つけたくなります。

実際にブランド例が載っているので、買う際にもぜひ参考にしてみてくださいね。

日本版:フランス人は10着しか服を持たない!

余計な服を持たず、ミニマリストとして生活したい方へぴったりな、クローゼットの作り方を解説している本です。

クローゼットに気にいらない服ばかりでは、満足なファッションは楽しめません。今まで来ていなかった服とはおさらばして、クローゼットにいる服の稼働率を100%にする方法を教えてくれます。

服を全部出して、よく着ている服だけをもどす、という作業は本当に参考になります。筆者も服が少なくなくなった今でも定期的に行いますし、余計なものを溜め込まない習慣が作れるので、ファッション以外にも応用可能!

あの有名な「フランス人は10着しか服を持たない」の日本人向けファッションオンリー版だと思っていただければ。

使われている写真やコーディネート、サンプルの服も素敵なので、何度でも読み返したくなる1冊です。

服を整理すれば、気分も変えられる!

好きな服だけに囲まれていれば、毎日が快適に過ごせて幸せになれます。衝動買いを防いだり、ストレスを溜めない方法まで身につく1冊です。服を通して日常を心地よくする方法を紹介しています。

イライラして、衝動買いして、落ち込んで、またイライラする…なんてネガティブな循環からおさらばして、ファッションを心から楽しめるポジティブな回路へ変更しましょう。 

あとがき

いかがでしたでしょうか。いきなりすべての服を捨てる、なんてもちろん難しいですよね。でも少しずつ使わないものを減らして、自分に似合う素敵なものを増やしてみませんか。

最近は月額でいろいろな洋服を試せるairCloset などのサービスもあります。 実際に着てみてから似合うものを選べば、失敗もしません。

《関連記事》

洋服(ファッション)レンタルサービス『メチャカリ』を無料で試してみた【日常】

2〜3年後のクローゼットは大好きな服と小物であふれて、あなたにとって宝箱のような存在になっているはず。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

© 2018 あらいぐま書店 All rights reserved.