あらいぐま書店

Livraria de Rakumarō

アオハルのCMで魅力的な女の子を描く、イラストレーターのおすすめ書籍【おすすめ】

(引用:Youtube)

話題のCM、ついに最終回!

これまで「魔女の宅急便編」「アルプスの少女ハイジ編」「サザエさん編」と公開されてきましたが、現在放送されている「誰でもない2人」の青春編で、ついに完結してしまうようですね。

このCMの魅力は、何と言ってもそのキャラクターだと思います。

国民的名作アニメのキャラクターたちを、現代風に見事に変身させた、イラストレーターは誰なのか、気になった方も多いのではないでしょうか。

そんなキャラクターデザインを手がけているのは、現在クリエイターとして活躍されているの窪之内英策さんです。

 

女の子を描く可愛さには定評があった

元々は漫画家として、1986年「OKAPPIKI EIJI」で週刊少年サンデーでデビューされています。

その後、家具メーカーの独身寮を描いた「ツルモク独身寮」で連載作家となりました。

窪之内英策さんは、元々1年間家具メーカーで働いた経験があるそうで、この「ツルモク独身寮」は、ご本人の経験からできた話なのかもしれません。

その後、ショコラ、チェリーといった連載作品を生み出します。

この頃からいまのイラストでも特徴的な、女性の可愛さが滲み出てきてます。

ツルモク独身寮以降はスランプに陥り、特に自分の描きたい絵がかけなかったという窪之内さん。2010年、漫画家としての活動を休止されました。

 

スランプ中もイラストはTwitterなどでよく公開されていましたよね。

インタビューでも、活動再開のきっかけはTwitter でイラストを見た広告会社からの連絡だったとおっしゃっていました。(@EISAKUSAKU

今では、ポスターや広告、CMなどでクリエイターとして大人気のアーティストさんです。

 

メイキングが公開された雑誌が発売!

そんな、窪之内英策さんが描く女の子を堪能できる素晴らしい雑誌を発見しました!

2018年1月に発売された雑誌・イラストノート No.45では、およそ100ページにわたって特集されています。

これまでの仕事のメイキングの様子から、アートワークの数々、キャラクターを作り上げていく過程が紹介されています。

CMの内容だけでなく、アトリエの様子や愛用の画材リストなども掲載されているなんとも贅沢な雑誌になっていますので、イラストの勉強をされている方の参考になる一冊です。

同じくラクガキノートから作品集も発売されていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

あとがき

窪之内さんの描く、可愛いい女の子たちがいっぱいの本は、持っているだけで幸せになりました(笑)

スケッチ段階のラフから仕上げていく過程は、イラストを描かれる人の参考になると思います。

イラストレーションの参考資料を探している方には、こちらもどうぞ! 

【まとめ】定期発行されている、デザイン・アート・イラスト系のおすすめ雑誌5選 - あらいぐま書店

© 2018 あらいぐま書店 All rights reserved.