小さな星がほらひとつ

あらいぐま書店

Livraria de Rakumarō

【初心者】イラストでわかりやすい! 本格的なコーヒーの入れ方を教えてくれるおしゃれな本【おすすめ】

コーヒーについて学んでみたいと思っても、何から手をつけていいかわからないですよね。

今回は、イラストで本格的なコーヒーの知識が学べるおすすめの本をご紹介します。

これからコーヒーを学びたい方〜おしゃれなコーヒーの本を探している方にオススメです。

大人のコーヒー好きのための絵本

コーヒーの絵本があるのをご存知ですか?

とはいっても、子どものための絵本というより、コーヒーが大好きな大人向けの絵本です。

人気のコーヒー焙煎人が監修した本格的な内容を、イラストレーターの平澤まりこさんが可愛らしく描いた一冊。

そのイラストの可愛さと、素敵な装丁から、喫茶店やおしゃれな雑貨屋さんに置いてあったりします。飾っておくだけでも、とても絵になる一冊なんです。

著者は、全国に多くのファンを持つ人気焙煎所・aalto coffee(アアルトコーヒー)の庄野雄治さんです。コーヒーの基本から淹れ方まで、ストーリー仕立てで楽しく教えてくれます。

この本では、様々な器具や豆、入れ方の違いを、絵と短い文章でシンプルに紹介しているため、とても頭に残りやすいです。ページ数も少なく、コーヒーを入れようと思った時に気軽に読めるおすすめの絵本です。

コーヒーを学びたい人のための入門書

フランスでベストセラーになった、コーヒーの教科書です。

2017年5月にようやく日本語版が発行され、大人気になっていますね。

こちらもイラストが特徴的で、インフォグラフィックを用いて基本的な内容をわかりやすく知ることができます。

コーヒーのいれ方、コーヒーの種類、豆の分類、産地などが詳しく書かれているので、これ一冊でコーヒーの基本は全てわかります。

そのおしゃれなデザインと共に、コーヒーに関する知識の入門編としておすすめの本です。

あとがき 

最近、カフェや雑貨屋さんに本を置くところが増えてきましたよね。こちらの2冊はどこにいっても飾ってあるだけでおしゃれに見える魔法の本でもあります(笑)

難しいことはまだわからないけれど、気軽にコーヒーの勉強をはじめてみたいという方におすすめ内容です。