小さな星がほらひとつ

あらいぐま書店

Livraria de Rakumarō

【女子向け】ダイエットが続かない!本気でやせたいと思った時に読む本

「今回こそ本気でやせる!」

ダイエット本はたくさんありますが、一番多いのが「この習慣を変えれば」とか「これを食べれば」というメソッド(ルールのみ)を書いてある本。

読んだ直後はなるほど!と思いやる気もでるのですが、続けるためには自分でスケジュールを立てたり、生活に取り入れる方法を考えないといけないので意外と上級者向きなんです。

これまで、どんな本を読んでもダイエットに成功しなかった人におすすめしたい本はこちら。

  1. 超・具体的なやり方が書いてある本
  2. 心持ちや、ダイエットへの意識を変える本

今回はこの2種類に分けて、本気でやせたい人におすすめできる本をご紹介します。

超・具体的なやり方が書いてある本

このパターンの本のいいところは、自分でスケジュールを立てたり、考えたりしなくていいところです。なにも考えずにただ2週間、1ヶ月、本の通りに愚直に頑張ることができます。これが続けられない人は、どんな良質なメソッドの書かれた本を読んでも続かないと思うので、まずはできるだけ具体的な方法の書いてある本を実践することをおすすめします。

料理が好きな人におすすめ

決してRIZAPの回し者ではありませんが(笑)自炊できる人、料理が好きな人におすすめです。

計14日間の朝・昼・夜3食のレシピが載っているので、あとはレシピ通りに作るだけ。次第にどういう食材を選んで、どう料理すればいいのか、自然に身につきます。

レシピの間のコラムも、『飲み会のルール』や『外食なコツ』など、とても具体的で即実践で使える内容なのがいいですね。

インスタ映えしそうなおしゃれな料理が多いので、ダイエットしながら料理の練習にもうってつけです。作ったお料理をSNSやブログにあげて、まずはこの本の通りに2週間試してみるのもいいですね。

外食の多い人におすすめ

コンビニ、カフェ、ファミレスなど、誰もが知っている有名チェーン店50店のメニューを比較し、ダイエットに最良の選択を教えてくれる本。

普通のダイエットなら「ミスド」なんて、最初から行きもしないところですが、この本には載ってるんです!我慢ばかりせず、少しずつカロリーカットできる方を選択できるようになる一冊。

写真がメインなので、記憶に残りやすいのもおすすめ。ダイエットしているならこっちを選んだ方がいいという、 目からウロコの意外な選択肢を学べます。 

運動して痩せたい人におすすめ

ヨガ・ピラティス・柔軟…エクササイズの本はたくさんでていますが、 この一冊をおすすめする理由は、『30日間、毎日やることが書いてあること』、そして『毎日やったことを書き込みできること』です。

いろんなエクササイズをおすすめされても、毎日どのポーズを、どのくらいやればいいのかわからないですよね。ちゃんとやる自分に自信がない人ほど、毎日のやることが決まっているこういう本がおすすめ! 30秒キープとか、10回行うとか、1日5分もあればできそうな運動ばかり。普段使わない筋肉を使えるので、確実に一ヶ月続ければ効果が出ます。

ノートにその日の体重・体型や、朝昼夜間食まで記録できるので、レコーディングダイエット(食べたものを記録するダイエット)もダブルで実践でき、よりダイエット効果も高まります。 

 


 

あらゆる本に書いてありますが、やせるための1番の近道は食べるものを変えること。 今食べている食事が、1ヶ月後の体を作っています。

自分の意志力に自信がない人ほど、『具体的であればあるほど』あきらめずに続けられます。まずは2週間、1ヶ月続けて、少しでも効果を出し、自信をつけましょう。

その上で、最終的に目標の体重や体型を維持するために大切なのは『続けること』。

自分がやりきる自信が持てない、という人は、まず心の持ち方から変えましょう。続けるためには、今までと違う考え方をするようになるのが一番です。

心持ちや、ダイエットへの意識を変える本

私が最近弱っているのは毎日「なんとなく」食べているからかもしれない

「ひとりだと、テレビを見ながらいつの間にか食べ終わってしまう」「昨日何を食べたのか、全然思い出せない」そんな風に毎日『なんとなく』食べていませんか?

「おいしい」とも「楽しい」とも感じず、3食ただエネルギーを摂取するために食べているのは、本当の食事ではありません。

ダイエットだけでなく、五感で味わうということや、テーブルマナーまで。新しい風を吹き込んでくれる、珍しい『食の哲学本』です。

毒だらけ ー病気の9割はデトックスで防げる!ー

アレルギー、免疫不全、月経前症候群、不眠、うつ…原因不明の体調不良に現代人は苛まれています。実は身の回りに溢れている『毒』を、医学的・環境的観点からわかりやすく解説した一冊。

ちょっと怖いな、と思う内容もありますが、この本を読んで全て鵜呑みにして、何も食べれなくなってしまうのではなく、そういった社会を受け入れつつ、取捨選択していく生き方を考えることが大切なのだと思います。

自分たちを取り巻く環境に無関心だった心を、がらっと変えてくれる一冊です。

世界一の美女になるダイエット

美しい人は、何を食べ、何を食べないのかー

ミス・ユニバース・ジャパン公式栄養コンサルタントとして有名な、 エリカ・アンギャルさんの美容本です。どちらかというと海外の食にも通づるような内容が多いので、書かれていること全てが真似できるわけではありません。 それ以上にこの本を読むと得られるのは、「世界一」の美女になる人たちのその努力のすごさ。実際に綺麗になるために想像つかないくらいの努力をしてきた方たちを見ていた著者ですので、読むと気合が入る一冊です。 やる気が出なくなった時に、自分なんてまだまだ!と思わせてくれます。

番外編:なりたい身体を具体的にイメージしよう

理想の体重=なりたい体型ではないんです。

ほどよく脂肪のついた女性らしいフォルムを手に入れたい方もいれば、筋肉がしっかり目に見えるスレンダーな身体に憧れる人もいます。 本気でやせたいと思った時に活力になるのは、具体的にどうなりたいかが思い描けることです。

そんな時におすすめなのが、芸能人の写真集。

特に乃木坂46のこちらの写真集は、女子にもかなり売れている異例のヒット作。女性でも憧れるきれいなボディが魅力的です。

お気に入りの写真集を飾って、『こうなりたい』というイメージを強く持つことで、理想に向けてより一層努力できます。ぜひ自分の目指すボディの写真集を見つけてみてくださいね。

あとがき

ダイエットって体重を減らそうと思うと、一生終わらないって知っていますか?根本的な気持ちや、暮らしを変えない限り、体重が増えて、減らして、増えて、減らして…の繰り返しです。

「モテるための極意が書かれた本」なんかにもよく書かれていますが、まずは『ありのままの自分を受け入れること』そして、『もっと好きになれるようにちょっと頑張る』くらいがちょうどいいのかもしれません。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!