あらいぐま書店

Livraria de Rakumarō

リスニングUP!英語の学習におすすめの映画ランキング5作品【洋画】

やはりリスニング力を鍛えようと思ったら、洋画や絵画ドラマをひたすら見るのが一番の近道。

実際に、日本にくる留学生や日本語が上手な方に聞くと、アニメや日本の作品をたくさん見ていたという人が多いんです。教科書だけでは学べない、発音を学ぶのには映像が最適ではないでしょうか。

今回は映画で楽しく英語を学べる、おすすめの作品をランキング形式でご紹介します。

5位 英国王のスピーチ

スピーチができない男が、国王になった―

王にとってなによりも重大な公務である、国民の前でのスピーチ。吃音に悩む英国王ジョージ6世は、何人もの言語聴覚士の治療を受けるが一向に滑らかに話すことができなかった。 心配した妻のエリザベスは、スピーチ矯正の専門家・ライオネルの診療所に自ら足を運ぶ。ジョージと信頼関係を作ることから始めようとするライオネルは、次第に彼の抱える心の傷に気づく。

この映画を見るまで”吃音”(どもってしまったり、うまく発音できない症状)について知らなかったのですが、ジョージを演じる俳優が素晴らしく、話すことの難しさが切々と伝わってきます。国王としてのスピーチの大切さと、信頼関係について学ぶことができる名作。英語で”話す”ことに苦手意識を持ってしまうときに、ぜひみていただきたい作品です。

 

4位 魔法にかけられて

ディズニーが贈る、おとぎの国のプリンセスが現代ニューヨークで愛を見つける究極のラブストーリー。

ストーリーがわかりやすく、アニメと現実が融合した作風はみていてワクワクします。 小さな子でも楽しめるような簡単な英語が使われているので、難しいスラングや単語がわからなくても大丈夫。 さすがお姫様というか、話し方がゆっくりなのも英語学習には嬉しいポイントです(笑)

3位 マダム・イン・ニューヨーク

インドで家族のために尽くす主婦のシャシだったが、英語が話せないことから子供たちからもバカにされてしまう。 ある日、ニューヨークで暮らす姪の結婚式の準備を手伝うため、家族から離れて1人ニューヨークにやってきたシャシ。英会話教室の案内をみて一念発起したシャシは、家族に内緒で英語を勉強することにー

主人公が英語が話せない映画は、一緒に学ぶ気持ちになれるのでとてもおすすめ。 特にこの映画は、英語が話せなくて恥ずかしい思いをしてしまうシャシの成長と、すこし甘酸っぱい恋と、家族の成長が溢れた素晴らしい作品になっています。最後は感動の展開に、英語の勉強を頑張る元気をもらえますよ。 

2位 ターミナル

アメリカの空港で、祖国がクーデターにより事実上証明してしまった男・ビクターは、パスポート失効により空港から出られないという窮地に立たされる。母国に引き返すこともできず、行き場を失ったビクターは空港の国際線乗り継ぎロビーの中に留め置かれることになったー

英語の話せない外国人の主人公が、空港での様々な人々との出会いと別れを描いた感動作。こちらも最初、主人公が英語が話せないところから始まるので、とてもストーリーに入り込みやすいです。 。スティーブン・スピルバーグ監督とトム・ハンクスの最強タッグが贈る感動ドラマをぜひご覧ください。

1位 50回目のファースト・キス

交通事故にあって以来、記憶障害で短期の記憶を維持できず、一晩眠ると忘れてしまうルーシー。そんな彼女に恋したヘンリーは、毎日彼女にアプローチしてはフラれる日々を繰り返す。しかし、彼女の中に変化が訪れていた。恋はルーシーの病を治すことができるのかー

記憶が1日しか持たない女性と、一夜限りの恋を楽しむプレイボーイのチャーミングな恋と真摯な愛を描き、全米大ヒットを記録したこちらの作品。

2018年6月1日より日本キャストのリメイク版が公開されます。 日本語版をみたら、英語版がみたくなること間違いなし! ストーリーの流れが素晴らしく、切ない中にもユーモアたっぷりで何度みても飽きません。2人の会話が自然と耳に残るので、英語の勉強にも最適の映画ではないでしょうか。

番外編 海外ドラマで楽しく学ぶなら 『FRIENDS』

海外ドラマ好きの友人・英語教師がこぞって薦めるのがこちら。

筆者は海外ドラマをほとんどみたことがなかったのですが、これはハマります。海外ドラマ独特のドロドロしたセクシュアルな展開がなく、カラッと笑える6人の男女を描いたコメディ作品。 海外ドラマで英語を勉強するなら、まずは『FRIENDS』からですね。

あとがき

英語学習の一環として洋画を選ぶ時は、なんども見たくなるような興味のある題材を選ぶのがおすすめ。 楽しんで観ているうちに自然とリスニング力もUPしていくので一石二鳥です。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

© 2018 あらいぐま書店 All rights reserved.