あらいぐま書店

Livraria de Rakumarō

プログラミング初心者が1日でWordPressを使えるようになるために読む本とは?

「ワードプレスって何からはじめたらいいの?」

サイトをいざ作ろうと思っても、そもそも何から始めたらいいかわからない。ましてやHTMLやCSSなんて到底無理!筆者もそんな初心者でした。

f:id:mimi_shiro:20180602174908j:plainそんな本当に初心者の人でも、1日でワードプレスを使えるようになる方法があります。

今回は、プログラミング初心者が1日でワードプレスを使えるようになる方法をご紹介します。それぞれに費やした時間も記載しています!

Word Pressの本は一冊読めば十分!

まず最初にしたことは入門書を一冊、最後まで読むことです。

ワードプレスに限らず、学びの鉄則としてまずは全体像を把握することが大切。

いきなりワードプレスを触ろうと思っても、基礎となる単語の意味がわからなければすぐにつまづいてしまいます。(HTMLやサーバーといった言葉も知らない初心者だったのです)

ワードプレス入門書はたくさん出ていますが、まずは最新の本を一冊選んでください。ワードプレスは日々進化していますので、古い本だと情報が誤っている可能性があります。Amazonで「出版年月が新しい順」に検索すれば、最新の入門書がでてきます。

入門書であれば多少デザインや構成は違えど、本の内容に大した違いはありません。 

所要時間:4時間

f:id:mimi_shiro:20180602175038j:plain

WordPressを使う準備をする

正直、ここが最も大変でした。デザインをどうこうする前に、サーバーとドメイン取得に手間取ります。

というのも、性能が良くて値段の安いものを追い求めるとキリがありません。 レビューには良いものも悪いものもあって、探せば探すほど悩んで次に進めず、時間だけを浪費してしまいました。

モチベーションが下がりかけていたところ、サーバーは後から変更できることを知ったため、31日間無料でお試しでき、評価が右肩上がりになっていた「Mix.host」の無料お試しで作成することに。(実際にその後、評価と値段に納得がいったので購入しました)

ドメインは多くの人が利用していた大手お名前.com に決定。目的はワードプレスによるサイト作成ですので、ここは無料お試しを使ってスパッと決めてしまいましょう。

所要時間:3時間

テンプレートテーマを選ぶ

ワードプレスには、はてなブログのような無料で利用できるテンプレートテーマがたくさんあります。 ここでも筆者はSEO的にどれがいいのか悩んだため、多くのサイトで紹介されていた人気のテーマをご紹介しておきます。

初心者向けのおすすめの無料テーマ

STINGER

SANGO

また有料テーマを使うことで、SEO対策やレスポンシブ対応がされたサイトを、簡単に作ることができます。ブロガーを目指すなら「OPENCAGE」、アフィリエイトサイトを作成するなら、「AFFINGER(6,500円)」が鉄板です。

所要時間:1時間

ここまでノンストップで手を動かして、およそ8~9時間でした。日も暮れてきて、ここからはひたすらデザインのカスタマイズになります。

f:id:mimi_shiro:20180602181007j:plain

手を動かしながら、実践がいちばんの近道!

壊れてもテーマをインストールしなおせば直せます。躊躇せず、とにかくガシガシいじりましょう!

あとでわかったことですが、ワードプレスを使いこなすのに必要なのは以下の知識です。

・HTML

・CSS

・PHP

タイトルや背景、ボタンの色を変えるといったデザインは、主にHTMLとCSS。入門書に書いてあるカスタマイズをひたすらやると、仕組みが次第にわかってきます。

こればかりは、やっていくうちに身につきます。記事やコンテンツは別に保存しておき、まずはワードプレスの仕組みを理解しましょう。 

所要時間:6時間

✔︎わからないことは検索&ベテランに聞こう

わからないことがあればその都度Google検索で調べると、細かなところまで理解が深まります。その際、記事の日付に注意。 なるべく新しい記事を参考にしましょう。

また、わからないことは「teratail(テラテイル)」といったエンジニア特化型のQ&Aサイトで聞いてみてはいかがでしょうか。プロに質問できるので、検索にかかる時間をぐっと短縮できます。

✔作業内容はメモに残しておこう

やった作業はメモしておきましょう。どこをいじってどうなったか、あとでわからなくなりますし、学んだことを見直すことができます。殴り書きでもメモしておくことで、後で記事化するときにも役立ちますよ。

f:id:mimi_shiro:20180602182303j:plain

まとめ

デザインのカスタマイズを深夜に終えて、およそ14~15時間でなんとかサイトが形になりました。途中、つまづくポイントもたくさんありましたが、実際にやってみて感じたのは、細かいことにこだわらず、前へ前へと進めていくことが大切だということ。

本は読み終えたあと、できればその日、遅くとも次の日には実際にワードプレスに触ることをおすすめします。

ワードプレスは日々進化していますので、本もネットでの情報も都度古くなります。参考にする本は、最新の入門書を一冊だけ購入しましょう! 

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

© 2018 あらいぐま書店 All rights reserved.