あらいぐま書店

Livraria de Rakumarō

社会人女性に刺さる、おかざき真里のおすすめ漫画ランキング10選

f:id:mimi_shiro:20180825191100p:plain

(引用:セックスのあと男の子の汗はハチミツのにおいがする)

ご自身の社会人経験もあってか、現実的と非現実が混ざり合った濃厚なストーリーと、美しい曲線で描かれるイラストが魅力の作家・おかざき真里先生。

そんな先生の作品には、少女漫画ともティーンズラブとも括れない独特の色っぽさがありますよね。

大人になってから読みたい唯一無二の漫画、そんなおかざき真里先生の作品を、今回はおすすめ順にランキング形式でご紹介します。

※全体的に微エロ注意です

10位 BX ビー・エックス

すぐに男と寝てしまう女子高生・ねのひと、自分を追い込み続けるボクサー・うさぎの出会い、青春を描いた単巻作品。

少し古い作品ですが、サプリや渋谷区円山町の原点のような物語です。性に奔放な主人公との出会いの描写もそうなのですが、その後のおかざき先生の作品と比べるとかなりロマンチックに感じてしまいます(笑)

9位 サプリ

広告代理店を舞台にしたお仕事マンガ。多分、作者さんの実体験もはいっているのでしょうか…すごくリアルな業界の雰囲気が出ています。

お局様のような女性上司が出てくるのですが、自分もその年になったらそう見られるんだろうなぁとか、 女子のリアルな生態が赤裸々に描かれつつも、夢を持たせてくれる素敵な男性がたくさん出てくるのが漫画だ!って感じです(笑)

8位 セックスのあと男の子の汗はハチミツのにおいがする

タイトルから男女の官能的な作品をイメージしてしまうのですが、どちらかというと官能に触れたくない、少女たちの心理描写が美しい作品。

当たり前のように大人になって、セックスして…そんなイメージとはちょっとずれた、かつての少女たちが抱いた物語。タイトルに惑わされず、ぜひ一読してみてください!

7位 ずっと独身でいるつもり?

36歳、独身――結婚してない私って、「かわいそう」なの?

タイトルがすべてを物語っていますよね。働く女性たちの葛藤を描いたオムニバスです。

1話ずつ主人公が異なり、色々なタイプの仕事女子が出てくるので、”あーわかる”と共感できる部分が必ずあるはず。 恋愛と仕事、どっちをとるか悩む主人公のセリフに激しく同意。女性を取り巻く現代の風潮を如実に表した作品です。

1話からさらっと読めるのもおすすめ。忙しい、けれど気分転換したい時にどうぞ。

6位 友だち以上

おかざき先生が描く女心とエロスが詰まった短編集。

主人公が必ずしも魅力的かと言われるとそうでもないです。女のイヤな部分とか、現実にありそうな体験が描かれているのにとてもロマンチックに見える不思議。

「あぁ…こういうことあるよなぁ」としみじみ感じてしまう作品の数々です。

5位 かしましめし

つらくて心が死にそうになっても、みんなで集い、ごはんを食べれば生き返ることができるー

独身・ワケありの男女3人がおくる人間ドラマ×おかざき先生初のグルメ漫画。さらっとおいしそうなレシピがたくさんでてくるので、それと知らずに読むとすごくお腹が空きます(笑)

でてくる料理がパクチーとか、カロリー気にしたりとか女子向けの新しいグルメ漫画。今後の主人公の恋愛や3人の人間関係にも注目です。

4位 &

青木薫・26歳。医療事務スタッフとして働く彼女は、もう1つの仕事を始める。

人に触られるのが苦手、新しい仕事だってなかなかうまくいかない。けれど周りは止まることはないー

人生フリーズしそうな主人公が、周囲に触れる日常の中で、少しずつ変わってきます。劇的な変化ではないかもしれないけれど、じわじわと確実に落ちていく恋です。

一筋縄ではいかない大人の恋愛をどうぞ。全8巻完結。

3位 やわらかい殻

個人的に一番好きな作品。

部屋から出られなくなってしまった、引きこもりの大学生・シオリ。ある日、過去にその部屋に住んでいた彼氏に会いにきたというイタリア帰りの女性が訪ねてきます。

部屋から出れない女と、部屋から出て行った女の不思議な出会いを描いた作品。1巻完結です。

2位 渋谷区円山町

渋谷駅から道玄坂に向かって、ラブホが立ち並ぶ渋谷区円山町。

青春・恋・友情など、人生の中で通り過ぎて行く出会いと別れが描かれたオムニバスストーリー。

都会の中で、様々な思いと関係が交錯する様子が、ときに甘く、ときに切なく描かれています。

長編もいいのですが、おかざき先生の漫画の醍醐味でもある、たくさんの人間の「一瞬」を切り取ったような物語が堪能できる作品です。既刊4巻。

1位 阿・吽

おかざき真里先生のまさに新境地!

かつて唐に渡り、平安時代に仏教の礎を気づいた高明な僧侶・最澄と空海の人生をドラマチックに描いた作品です。

初の青年漫画で、ここまで歴史と人間ドラマを魅せられる先生の多才さに脱帽。戦国ものが多い中、平安時代の宗教的な歴史を学ぶのにも役立ちます。

ストーリーが面白いのはもちろん、僧侶をこんなに色っぽくかけるのはおかざき先生だけではないでしょうか(笑)

サプリに匹敵するおかざき先生の代表作になりそうな気配がします!既刊7巻。

あとがき

おかざき先生の作品は、どれか一冊読むと必ず他も読みたくなる中毒性がありますよね。

有名な作品といえば「サプリ」ですが、最新のグルメ漫画「かしましめし」や歴史をドラマチックに描いた「阿・吽」をはじめ、どんどん魅力的な作品がでてくるので目が離せません!

過去作品には、女心が詰まった名作がたくさんありますので、ぜひ読んでみてください。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

© 2018 あらいぐま書店 All rights reserved.