あらいぐま書店

Livraria de Rakumarō

【初心者にもおすすめ】重厚なストーリーが魅力のPS4ゲームをまとめてみた【日常】

f:id:mimi_shiro:20180611231228j:plain

前回、PS4初心者ながら、グラフィックの美しさに惹かれて「NieR:Automata(ニーア オートマタ)」を初めてプレイし、そのストーリーに魅了されてしまいました。

www.araiguma-books.kurasiro.com

これをきっかけに、感動できるストーリーもののRPGをやってみたい!という気持ちがむくむくと。

PS4ゲームをほぼ制覇しているという知り合いに、初心者でも感動して、泣けるストーリーのRPGを教えてもらいました。今後プレイするための参考に紹介しておきます。

ワンダと巨像

初心者からすると「ワンダ?ってなんだ」「ドラ○もんの映画?」って感じなのですが、玄人一押しの号泣必至作品らしいです。

クリアまではおよそ15~20時間。計16体いる巨像をひたすら倒して行くアクションゲームだそうですが、初心者でも倒すのは難しくないとのこと。

グラフィックはニーアに勝るとも劣らない出来ということで、かなりファンが多い作品だそうです。次にプレイするならこれですね。

二ノ国II レヴァナントキングダム

次いでおすすめされたのが、「二ノ国II レヴァナントキングダム」。

ニーアやワンダと違って、アニメっぽい可愛らしいグラフィックが特徴。

ストーリーは、国を追われた少年が旅をとおして、仲間と出会い、悪を倒し、偉大な王になるという、王道もののRPGらしい。

ストーリーは前作と直接繋がっているわけではないので、シリーズ初心者でも単体で楽しめるというのは嬉しいですね。

もしプレイしてみてハマったら、前作「一ノ国」もやってみようかな。

世界観に対するデザイナーのこだわりがすごいらしく、街の中、家の中、全て余すところなく楽しめるので、時間をかけてじっくりプレイするのがおすすめだそうです(笑)

Horizon Zero Dawn

最後は、「Horizon Zero Dawn(ホライゾン・ゼロ・ドーン)」という海外でも人気のオープンワールドRPG。

大自然の中をハンターになり、動物のような姿をした謎の機械獣に支配された地球を探索するという物語。

海外ものはもちろん今までプレイしたことがないのですが、本作は日本人にもファンが多い『神ゲー』なのだそう。

かなりやり込み型のゲームだそうなので、上記2つでもう少しゲームに慣れてから挑戦しようと思います。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

 

《この記事を読んだ人におすすめ》

www.araiguma-books.kurasiro.com

© 2018 あらいぐま書店 All rights reserved.