あらいぐま書店

Livraria de Rakumarō

のだめカンタービレ巴里編、漫画の舞台に行ってみた!【フランス・パリで聖地巡礼】

f:id:mimi_shiro:20180908151353p:plain

(引用:のだめカンタービレ)

パリといえば「のだめカンタービレ巴里編」の舞台。

漫画の中では、パリのおしゃれな風景が、そこかしこに描かれています。

ということで今回は、漫画『のだめカンタービレ』の舞台を巡ってみました。

まずは、1番苦労した「のだめと千秋のアパルトマン」探しから。漫画と実際の写真が本当にそのままなので、比べて楽しんでみてくださいね♪

※一部、パリ編のネタバレを含むのでご注意ください。漫画の時系列順に掲載しています。

漫画「のだめカンタービレ パリ編」の聖地巡り

Lesson53 美善のアパルトマン

f:id:mimi_shiro:20180908144746p:plain

のだめと千秋の住んでいたこの家は、パリの5区、学生の街といわれる「カルチエ・ラタン」にあります。

音楽家を目指す若者たちが集まるアパルトマン。千秋のお母さんが、優秀な音楽生を支援しています。

f:id:mimi_shiro:20180908144812j:plain

住所:1 Rue Christine, 75006 Paris, フランス

パリではなんでもない、この扉をみて興奮するのは日本人くらいでしょう(笑)

目印はLe Christineというフレンチ料理店、その隣にあります。

ちなみにこのレストラン、☆4.5と地元の人にも人気のお店。昼でも夜でもコース料理しかないのでご注意ください。

ちなみに、実写版のアパルトマンで使われたのは台湾領事館の青い扉です。

Lesson54 サン・ジェルマン・デ・プレ教会(Église de Saint Germain des Prés)

f:id:mimi_shiro:20180908145643p:plain

千秋のランニングコースになっている教会。

実物は荘厳な雰囲気の、とても落ち着いた場所です↓

f:id:mimi_shiro:20180908150856p:plain

住所:3 Place Saint-Germain des Prés, 75006 Paris, フランス

パリでは最古とされる有名な教会で、フランスの歴史をみてきた教会ともいわれています。

Lesson63 イタリア食堂(SANTA LUCIA)

f:id:mimi_shiro:20180908152214p:plain

本格イタリアンが味わえるとパリでも有名なお店です。

作中では安いのに量が多くて学生たちに人気。残念ながらバカンスでお休み中のため外観だけ。

のだめの作中でもバカンスでお店がやってないシーンがあったのに失念していました…。

f:id:mimi_shiro:20180908153819j:plain

住所:22 Rue des Canettes, 75006 Paris, フランス

Lesson67 のだめと千秋のデートスポット

f:id:mimi_shiro:20180908152259p:plain

パリ編の見所は何と言っても2人の恋愛♡

続いては、漫画の中で唯一描かれた2人のパリデート編です。

オルセー美術館(Musée d'Orsay)

f:id:mimi_shiro:20180908152415p:plain

2人がようやく結ばれた後、デートで訪れた美術館。千秋先輩の裸像を想像するのだめw

f:id:mimi_shiro:20180908183022j:plain

住所:1 Rue de la Légion d'Honneur, 75007 Paris, フランス
印象派中心に多数の名画を所蔵しており、ゴッホやモネが好きな人におすすめです。

絵画を通してのだめの成長もみられるシーンも。

ポン=ヌフ(Pont Neuf)

f:id:mimi_shiro:20180908152444p:plain
4区と5区を結ぶ大きな橋。のだめの家の近所ということで、よく作中にでてきます。 

f:id:mimi_shiro:20180908154205j:plain

住所:75006 Paris, フランス

冬は焼き栗、夏はクレープの屋台があります↑

セーヌ河沿い( La Seine)

f:id:mimi_shiro:20180908153013p:plain
2人が手を繋いで歩いた場所。雰囲気バッチリですね。

f:id:mimi_shiro:20180908184144j:plain

2人が通った橋の下のトンネルも、もちろんあります。
長田さんがスケッチしていた壁はどれかわかりませんでした(汗)

Lesson72 ポン=ヌフでの痴話喧嘩

f:id:mimi_shiro:20180908152653p:plain

再びポン=ヌフ。

のだめに振り回される千秋が、連絡が来ないことにすねて喧嘩するシーン。
そして逆襲をくらい、のだめにとびげりされた場所(笑)

結構人通りの多い場所ですので、かなり目立ったことでしょう。

f:id:mimi_shiro:20180908185257j:plain

Lesson76 チュイルリー庭園(Jardin des Tuileries)

f:id:mimi_shiro:20180908153341p:plain
ルイとのだめが歩いた公園。ルーブル美術館に近い、パリの中心にあります。

f:id:mimi_shiro:20180908184818j:plain

住所:113 Rue de Rivoli, 75001 Paris, フランス

たくさんの噴水があり、このうちの1つがのだめが落ちたもの。

f:id:mimi_shiro:20180908184848j:plain

のだめの紐パン公開(笑)↓

f:id:mimi_shiro:20180908153637p:plain

ルイの回想〜モンマルトルの丘〜(Montmartre)

f:id:mimi_shiro:20180908153433p:plain

ルイがフランク、ターニャ、ユンロンと一緒に行った有名な丘。

f:id:mimi_shiro:20180908185321j:plain

住所:フランス 〒75018 パリ

峰くんがパリに来たとき、のだめと観光に行った場所でもあります。

パリの有名な観光地の1つ。お土産屋さんがたくさんありますが、スリや押し売りに注意です。

アニメや実写版にはない、パリ編原作の魅力は?

ちなみに全25巻のうち、音大編よりもパリ編の方が圧倒的に長いのをご存知でしょうか。

桃ケ丘音大編 1〜9巻
パリ編 10巻〜23巻

音大編はアニメや実写ドラマでも丁寧に再現されているんですが、パリ編は所々カットされて繋ぎ合わさっているので、漫画とアニメで少しずつ内容が異なります。

特に、千秋のお父さんのこととか、アパルトマンの幽霊住人・エドヴィなど、漫画では千秋とのだめの重要なキーパーソンになっています。

アニメ・実写版ファンの方も、原作を読むとより新しい発見がありますよ!

おまけのオペラ編 24〜25巻

結婚目前の単行本未収録ストーリーがある!?

2010年に連載が終了し、全25巻で完結したかと思われた『のだめカンタービレ』ですが、ファンに嬉しいことに、2016年4月号のEkiss(雑誌)で、5年後の世界を描いた番外編が掲載されています。

すこーしだけネタバレすると、アラサーになったのだめは、ピアニストとしてパリを拠点に生活しており、千秋との仲も相変わらず。ただ2人はまだ結婚していないようで...?

R☆Sメンバーや、黒木&ターニャのその後を描かれています。

掲載誌(Ekiss 2016年4月号)はこちら↓

いつか26巻がでるのを、ずっと楽しみしています。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

© 2018 あらいぐま書店 All rights reserved.