あらいぐま書店

Livraria de Rakumarō

シュタインズゲート好きにおすすめの科学&ミステリー漫画12作品

2009年10月に発売された人気ゲームソフト、シュタインズゲート(STEINS;GATE)。

難解な謎解きとシリアスなストーリーが魅力の科学アドベンチャーです。

オリジナルはゲームですが、アニメ・漫画・小説・映画と様々にメディアミックスされていますよね。

今回はそんなシュタインズゲートが大好きな人がハマる!謎解き要素ありのサスペンスやミステリー漫画をご紹介します。

関連ゲームのコミカライズ版

CHAOS;HEAD

2008年に発売された、科学アドベンチャーシリーズの最初の作品。

渋谷で巻き起こる猟奇的な事件『ニュージェネレーションの狂気』に、オタクの高校生が巻き込まれていくサスペンスホラー。 

ROBOTICS;NOTES

拡張現実が当たり前となった近未来。

種子島の高校に所属するロボット研究部(通称ロボ部)は廃部の危機に直面していたー

ロボ部を舞台に、様々な怪奇現象や事件が巻き起こる青春ミステリー。全6巻完結。

主人公が天才すぎる頭脳戦ラブコメ

神のみぞ知るセカイ

ギャルゲーをこよなく愛する高校生・桂木桂馬は、どんな女の子も必ず落とせるというその腕前から「落とし神」と呼ばれていた。

ある日、ひょんなことから悪魔と契約してしまった桂木は、自分の命をかけて現実(リアル)の女子を落とすことになるー

可愛くて個性的な女子たちを、天才な(変態な)主人公がゲームのように攻略していくハーレムラブコメディ

笑いあり感動あり伏線ありで、思いがけず壮大なストーリーが味わえます。全26巻。

事件の謎を解くミステリー

僕だけがいない街

時間が巻き戻る不思議な体質をもった藤沼悟は、ひょんなことから過去に行き、自分と周囲の人々を襲う悲劇に立ち向かう。

1988年にタイムリープした悟は、直後に起きるはずの連続小学生誘拐殺害事件を阻止しようとするがー

本当におすすめの漫画が見つかる「マンガ大賞」に、2014年・2015年・2016年と3年連続で選出された、推理好きにおすすめの本格ミステリーサスペンス 全9巻完結。

モンタージュ 三億円事件奇譚

1968年に起きた「三億円事件」は、未解決事件として7年後に時効を迎えてしまう。

2010年の現代、小学生の頃に「お前の父親は、三億円事件の犯人だ」と告げられた鳴海大和は、真実を知るため三億円事件の謎に挑んでいくがー

日本犯罪史において最も有名な犯罪の1つとされる「三億円事件」をベースに描かれた、衝撃のクライムサスペンス

次々と謎が謎を呼ぶ展開に、予測不能な結末が待っています。全19巻。

Smoking Gun 民間科捜研調査員 流田縁

民間の科学捜査研究所が、警察が取り扱わない民事案件や解決不可能の難事件を解決していくサイエンスミステリー

基本1話完結型ですが、実はキャラクターたちの一部が繋がっていたり、意外な伏線も楽しめる作品です。全10巻。

トレース 科捜研法医研究員の追想

最先端の科学技術レベルで、犯罪捜査の検査・鑑定を行う警察組織・科学捜査研究所、通称『科捜研』。

元科捜研の研究員という作者が描く、異色のリアル科学捜査サスペンス

事件や捜査にリアリティがあって、指紋やDNAなどの捜査方法などの捜査についてもしっかり書かれているのが印象的。

新しい犯罪捜査の世界を知ることができる作品です。既刊5巻。

ウツボラ

謎の死を遂げた美少女と、双子の妹と名乗るそっくりな顔をした少女。顔のない一つの死体を巡って巻き起こるサイコサスペンス

妖艶な姉妹とその謎を追う小説家、編集者、刑事...。一冊の小説を巡る愛と狂気と官能の物語です。

全2巻で息を呑むような、濃密なストーリーを味わうことができる作品。

近未来の科学×サスペンス

秘密 ―トップ・シークレット―

近未来、死人の脳から記憶を映像として再現できるようになった社会では、「科学警察研究所 法医第九研究室」、 通称「第九」と呼ばれる警察機構によって、これまで解明不可能とされていた事件を次々と解決していた。

世間から強い偏見と反発、心を病むほどの過酷な捜査。そんな中で新人の青木(あおき)は、第九室長 薪 剛(まき・つよし)と出会い、様々な事件と”秘密”に関わることになるー

近未来の日本を舞台にした本格SFサスペンス

猟奇殺人や虐待、当時の世相を反映した社会問題を直接的に描いており、カニバリズムなど衝撃的な内容が溢れています。

全12巻で本編は完結していますが、現在は外伝を連載中。既刊6巻です。

BLAME!

インターネットが極限まで発達した世界で、正常な機能を失い無秩序に増殖する巨大な階層都市。人類は暴走したネットワークに支配され、駆除・抹殺される存在となっていたー

大きな世界の片隅で、生きのびるための孤独な闘いを描いた壮大なSFアクション

まるでサイレント映画のような、ほとんど台詞のない展開で、読者の想像が大いに刺激される作品です。全10巻。

ARMS

高校生の高槻涼は、幼い頃事故に合い、右腕を失うほどの大怪我をしたことがある。

それ以来自分の右腕に違和感を感じていた涼だったが、転校生・新宮隼人が現れ、奇妙な左腕で襲いかかってきたことから、その日常は一変していくー

高校生たちの手足に移植された謎のナノマシンによって、世界規模の陰謀に巻き込まれて行くバトルサスペンス

主人公が頭脳派で、高校生とは思えないサバイバル能力や鋭い思考力が面白い。

所々に『不思議の国のアリス』がモチーフにされており、細かな科学技術の描写や作り込まれたストーリーに引き込まれます。全22巻。

あとがき

今回は、濃密なストーリーと、巧みなトリックを一度に堪能できる作品をご紹介させていただきました。

これらの作品は、読者の想像力をかき立てるところも魅力の一つですよね。

最後に、シュタインズゲートの多数のコミカライズの中で、ストーリーがゲームのメインルートに沿って進んでいる作品をご紹介しておきますね↓

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

マンガワン-毎日更新!最新話まで全話読める無料漫画アプリ
マンガワン-毎日更新!最新話まで全話読める無料漫画アプリ
開発元:SHOGAKUKAN INC.
無料
posted with アプリーチ
© 2018 あらいぐま書店 All rights reserved.