あらいぐま書店

Livraria de Rakumarō

ニューヨークを舞台にした漫画おすすめ12選【ジャンル別】

f:id:mimi_shiro:20181228201038j:plain

最近気付いたけれど、NYを舞台にした漫画はぜんぶ面白い!

世界最先端の芸術・アート・舞台が集まり、夢を追いかける多くの人々を魅了する街・ニューヨーク

その反面、さまざまな人種・文化・宗教が混ざり合った街では、貧富の格差や無法者の中で生き抜くという過酷な現実もあります。

今回はそんな二面性をもつニューヨークを舞台にしたおすすめ漫画を、ジャンル別にわけてご紹介します。

ニューヨークを舞台にした名作編

BANANA FISH

f:id:mimi_shiro:20180619225541p:plain

(出典:BANANA FISH)

棒高跳びの選手だった日本人・英二は、カメラマン助手としてNYにやってくる。そこで出会ったのは、ストリートキッズのボス・アッシュ。

殺された謎の男の遺言をきっかけに事件に巻き込まれた2人は、戦争後に廃人となったアッシュの兄が残した「バナナフィッシュ」の謎を追うことになるがー

時代を超えて根強い人気を誇る、バイオレンスサスペンスの名作

1980年のアメリカを舞台に、マフィアや警察を巻き込みながら、アッシュと英二達が「バナナフィッシュ」の謎を追いかけます。

魅力的なキャラクター達と、深い心理描写に胸が熱くなります。文庫版全12巻。

ニューヨーク・ニューヨーク

f:id:mimi_shiro:20181228180927p:plain

(出典:ニューヨーク・ニューヨーク)

※残酷描写注意

NY市警に勤めるケインは、同性愛者であることを隠して生きてきた。そんなある日、バーで出会ったメルと運命の出会いを果たす。

一途で純粋なメルを深く愛するケインだったが、その関係は穏やかには続かなくてー

ゲイカップルへの社会的偏見や猟奇的な事件の数々を通して、リアルな現実を突きつけられる衝撃作

価値観や考え方のちがう様々な人々の苦悩や葛藤が痛いほどに伝わってきます。作者は『赤ちゃんと僕』などで知られる、羅川真里茂先生。全2巻。

CIPHER サイファ

f:id:mimi_shiro:20181228180944p:plain

(出典:Cipher)

男の子のように快活な15歳の少女・アニスは、学校の人気者で芸能人・シヴァと友達になろうとして、思いがけずシヴァと、双子の弟・サイファの秘密を知ってしまう。

周囲を欺き続ける理由を知るため、双子に勝負を挑んだアニスだったが、その勝負とは「2週間で双子の見分けがつくようになるか」というものでー

ニューヨークの学校と芸能界を舞台に、少女と双子の俳優の交流から次第に明らかになっていく二人一役の謎、各々が自立していく様を丁寧に描いたヒューマンドラマ

明るく友情を育んでいく3人の裏で、主人公たちのつらい過去が見え隠れします。

過去に犯した罪の意識は消えることはないのか。愛蔵版は全7巻完結。

月の子 MOON CHILD

f:id:mimi_shiro:20181228181001p:plain

(出典:月の子 MOON CHILD)

人魚と人間の恋が結ばれたとき、地球は死の星となるー

ダンサーとして不調を抱えていたアートは、記憶喪失の少年・ジミーと出会う。

成り行きで一緒に暮らすようになった2人の周囲では、次々と不可思議な出来事が絶えない。そんなある夜、ジミーの体は美しい女性へと変貌してしまうー

人魚だった記憶を失い、人間との恋に落ちてしまったジミー。はたして人間と人魚の恋は、本当に災いを招くのか?

『人魚姫』をテーマにした、切なくも美しいSFファンタジーの超大作です。文庫版は全8巻完結。  

COPPERS

f:id:mimi_shiro:20181228181025p:plain

(出典:COPPERS)

ニューヨーク市警51分署に勤務する刑事たちの、事件と日常を描いた群像劇

オノ・ナツメ先生がデビュー前に描いた伝説の同人本『NYPDシリーズ』の世界観で描かれた隠れた良作。

個性的なキャラクターのセリフと行動が、さりげなく重なり合っていくところがカッコいい。コーヒーとドーナツが食べたくなる作品です。全2巻。

鉄の旋律

f:id:mimi_shiro:20181228181014p:plain

(出典:鉄の旋律)

ある日、善良な男はマフィアの手によって両腕を亡くす。

復讐のため、自ら実験台となって金属の両腕を手に入れた男。しかし、その憎悪と執念は思いがけない自体を引き起こすー

手塚治虫先生はまさしく至上のストーリーテラーと言わざるを得ません。

表紙で躊躇している人には、絶対に読んだ方がいいと断言できます。迫力の展開から、人間の執念と悲しさを感じることができる作品。

ラストまで鳥肌が立つような、救いのない近未来SFの名作です。全1巻。

ギャング、マフィア...NYを舞台にしたダークファンタジー編

バッカーノ!

f:id:mimi_shiro:20181228181044p:plain

(出典:バッカーノ!)

とある錬金術師達がもたらした『不死の酒』を巡って起こる、不死者たちの物語を描いた群像劇。

人気ライトノベルの、本編では語られていないオリジナルエピソードのコミカライズ版!

1927年のNYを舞台に、バッカーノ!の大人気キャラ・フィーロやクレア達の過去を描いた一冊です。

原作ファンはもちろん、レトロなNYの世界観が好きな人にもおすすめ。全3巻。

血界戦線―魔封街結社―

f:id:mimi_shiro:20181228181102p:plain

(出典:血界戦線―魔封街結社―)

異界と現世が交わる都市・ヘルサレムズ・ロットー

かつてニューヨークと言われたその都市は、超常犯罪が飛び交うなんでもありの街

神々の義眼をもつ少年・レオナルド・ウォッチは、妹を救うためにやってきたこの街で、世界の均衡を保つ為に暗躍する秘密結社「ライブラ」として活動することになるー

異常が日常の街で巻き起こる数々の事件を描いた、SFバトルファンタジー。

主人公たちが駆使する"異能"や"奇奇怪怪な事件"の数々が見どころ。全10巻。

瑪瑙之竜

f:id:mimi_shiro:20181228181120p:plain

(出典:瑪瑙之竜)

犯罪の多発するNYで、犯罪者達を捕まえる謎の集団、“瑪瑙の竜(めのうのりゅう)”。

そこには、それぞれ異なる能力を持った4人のシークレット・エージェントがいたー

異能の力をもつ4人が、正義の裁けない悪を闇から闇へと葬るアクションファンタジー

イラストがとにかくきれい。何気ないシーンが本当にカッコよくて、作者さんのセンスに脱帽です。全4巻。

聖地・ブロードウェイ!ダンス・芸能の世界編

ブロードウェイの星

f:id:mimi_shiro:20181228181143p:plain

(出典:ブロードウェイの星)

幼い頃から、母親と2人きりで暮らすスウはいつか母親とニューヨークへ行くことを夢見ていた。

しかし、優しい母親は、スウの卒業式までにお金を貯めるため過労によって亡くなってしまう。大女優になることを夢見て、スウは単身ニューヨークへと旅立つー

「ガラスの仮面」よりも前に描かれた、舞台女優を志す少女と仲間との絆を描いた舞台もの

当時の黒人差別問題やベトナム反戦運動など、社会的なテーマも織りこまれています。全2巻。

ダンシング・ゼネレーション

f:id:mimi_shiro:20181228181202p:plain

(出典:ダンシング・ゼネレーション)

10年間、クラシックを踊っていた萩原愛子は、友人の付き添いでやってきたニューヨークダンシングカンパニー(通称N・Y・D・C)のオーディションで、ジャズダンスの巨匠・神崎に挑発されて、久しぶりにダンスを踊る。

ダンスに命がけで取り組む慎(シン)たちの姿に魅せられた愛子は、再びダンスへの情熱を取り戻すがー

ダンスに魅入られた若者たちの、青春と情熱を描いたヒューマンドラマ

何かに本気になれる人の格好よさを感じさせてくれる作品です。全4巻。続編「N★Yバード」は全3巻完結。

NYで暮らす、コミックエッセイ編

ニューヨークで考え中

f:id:mimi_shiro:20181228181217p:plain

(出典:ニューヨークで考え中)

漫画・アニメ・絵画など、多方面で活躍するアーティスト・近藤聡乃さんの、NY在住歴を綴ったコミックエッセイ

特別大きな事件があるわけではなく、まさしくNYに暮らしている作者の日常が描かれています。

NYに暮らす日本人が感じるアレコレや、どこか懐かしい日本の景色との対比など、温かでほっこりできるおすすめの作品。

あとがき

NYを描いた作品には、独特の空気感がありますね。

ちなみにNYを舞台にした映画なら、「ゴースト ニューヨークの幻」がおすすめ。切なくも愛おしいラブストーリーを描いた傑作です。

日本の陶芸が作中にでてきており、一躍日本ブームを巻き起こしました。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

© 2019 あらいぐま書店 All rights reserved.