あらいぐま書店

Livraria de Rakumarō

『クイーンズ・クオリティ』の人物相関図(家系図)と年表を精一杯まとめてみた(~9巻)

(出典:クイーンズ・クオリティ)

『クイーンズ・クオリティ』は「QQスイーパー(全3巻)」の続編で、幼い頃の記憶がない少女・文が"ココロの掃除屋"を家業とする堀北家で、玖太郎とともに自分の運命と対峙していくお掃除ラブファンタジーです。

読んでいると「お掃除しよう」「心の整理をしよう」そんな風に思わせてくれるメンタルヘルス的な一面もあります。

しかし、「電撃デイジー」と同様にどんどん複雑になっていく物語。

思わず一字一句真剣に読み込んでしまいます。

今回は、物語に一区切りついた9巻までの人物相関図と物語の時系列(年表)をまとめてみました。

最新刊はこちら↓

最終回までのネタバレを含みますので、未読の方はご注意ください

※一部筆者の考察も含みますので予めご容赦ください。細かいのでPC閲覧推奨です。

第1章 黒の女王とムシ遣い編(1~5巻)

人物相関図

f:id:mimi_shiro:20190925163809p:plain

(出典:クイーンズ・クオリティ)

第1章の試練は「黒い女王(クイーン)を殺すこと」

それは「真の女王」になるために、自分の中の黒い感情を受け入れることでもありました。

ここまでの敵は"ムシ遣い"でしたが、次章からは「白の女王」と「文の過去」が解き明かされていきます。 

第2章 白の女王と白虎の過去編(6~9巻)

「黒の女王」を受け入れて、晴れて「鈍色の女王」となった文。

この辺りから玄武と白虎を中心に、親族関係が大変ややこしくなってきます。

まずは各門の立ち位置(考え方)から見ていきましょう。

各門の性質

  • 玄武:公平に技を用いるべくとし、女王を育て導こうとする
  • 白虎 :かつての威信を失い、白の女王について何か隠している
  • 青龍:権利権力にこだわり、好戦的。女王を害悪として忌み嫌う
  • 朱雀:日和見主義。女王は勢力争いの道具。

人物相関図(家系図)

f:id:mimi_shiro:20190925205114p:plain

(出典:クイーンズ・クオリティ)

時系列の出来事(年表)

40年前 「新旧白虎の対立」  
  • 三秘(聖地・棺・白)を本家筋のみで守る旧白虎門の隠匿主義に、新白虎門が反乱を起こす 
  • 旧白虎門は追い出されて、残り数十名に追い詰められる。
  • 当時親しくしていた玄武の当主・堀北 ミヤコが、弥太郎(12歳)と貴也(0歳)を救う。
  • 「白」の依代だった「楓」を新白虎に奪われる。
  • ハジメ(銀のうみへびの依代)が、楓(白の女王の依代、文の母)を手にかけようとする
  • 弥太郎が兄・ハジメを殺す

この後、うみへびの依代は2回以上変わっている(うみへびには「信者」がいる)

10年前 「白虎の大病」
  • 新白虎門が壊滅する 
  • 白の女王が、文と玖太郎を殺そうとする
  • 灯子との取引により、白の女王が玖太郎の中の蛇を封印し、文は記憶をほぼなくす
  • 外にでていた蛇を取り込んだ灯子は、そのまま弥太郎に自信を殺させる(灯子死亡)
  • 弥太郎、文を連れて旅に出る
1年〜半年前
  • 文と玖太郎が出会う
  • 弥太郎、死亡

第3章 新章(10巻〜)

Comming future....

あとがき

うーん、なかなか自信ないです!全部入りきらなかった(おい)

るみちゃんとか弥太郎の変遷とか入れたかったんですがorz

親世代の下に書かれた(+◯歳)は、タカヤを0歳にした時の歳の差です。

つまりストーリー軸でタカヤは40歳。小町さんは+18歳なので...わぉ。

 

旧白虎については、サララが聖地への扉を開けるとき「西家白虎宗主」と名乗っているので、東家の宗主もいるのではないか?弥太郎=東家の血筋、貴也=西家の血筋だったのではないかという予想です。

もしかしたら、弥太郎&貴也が血の繋がった親戚・姻戚関係(従兄弟とか)という可能性もあります。(その場合、文と玖太郎が遠い親戚関係になる)

 

小さな脳みそで一生懸命作ったので、間違いがあったらやさしく教えください。

今後の新章で明らかになっていく部分もあると思いますので、随時更新予定です。

それにしても「QQスイーパー」の最初の方では、あんなにツンツンしていた玖太郎と文がついに…感無量です。今後のイチャラブ度UPも注目ですね。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

少女漫画系のおすすめ無料アプリはこちら↓

マンガPark|人気の漫画が毎日更新のマンガアプリ
マンガPark|人気の漫画が毎日更新のマンガアプリ
無料
posted withアプリーチ

青年・少年漫画系のおすすめ無料アプリはこちら↓

マンガワン-毎日更新!最新話まで全話読める無料漫画アプリ
マンガワン-毎日更新!最新話まで全話読める無料漫画アプリ
開発元:SHOGAKUKAN INC.
無料
posted with アプリーチ