小さな星がほらひとつ

あらいぐま書店

Livraria de Rakumarō

年の差萌え!おじさんとの恋愛を描いた漫画10選【オヤジズム度別】

若者にはない余裕、気取りすぎない笑顔、たまにデリカシーがなかったりする時もあるけれど、それが年上の魅力!

余裕があるふりして若い女の子に振り回される、おじさんのギャップに萌える女子も多いのではないでしょうか(笑)

今回は、おじさん(おっさん)に焦点を当てて、キュン死にしそうになる年上の魅力満載の年の差恋愛漫画をご紹介します。

オヤジズム=オヤジ的な魅力度で、レベル分けしてみましたので参考にしてみてくださいね。

オヤジズム5% おじさんとみーこ

祖父母に預けられ、迎えに来ない父親を一人、待ち続けるみーこ。

そんな、みーこの前に叔父を名乗る男性が現れる。 ひとりぼっちだったみーこと、おじさんの奇妙な共同生活。そこに芽生えたのは、恋か。憐れみか。

最初はぶっきらぼうだったおじさんと2人の関係が、すこしずつ変化していきます。上下巻完結。

オヤジズム10% これは恋のはなし

ある日、スランプに陥っていた小説家・内海真一(うつみ・しんいち)の家に、偶然訪れた森本遥(もりもと・はるか)。 調子のいい編集者にはめられて、遥をモデルにした恋愛小説を書くことになった内海だがー

10歳の少女が好きになったのは31歳の小説家。 周囲の強烈なキャラに巻き込まれて、だめだめな中年としっかりものの小学生が少しずつ心を通わせていきます。恋心を自覚した後の遥が、とにかく可愛い。全11巻完結。いまなら3巻無料で読めるはず!

オヤジズム15% マイフェアネイバー

アパートのとなり部屋に住む、高校1年生のモモと社会人ののユキ。自分に懐くモモに戸惑いながらも、気になってしまうユキだったがー

家族ってなんだろう、となりにいる人ってなんだろう、12歳差の2人の過ごした1年間を描いた、じんわり心があったかくなるストーリー。1巻完結。

オヤジズム30% おじ恋

探偵事務所のボスであるいい加減なおじさんと、バイト女子高生のツンデレ少女漫画。

クールで強い優秀な女子高生が、おじさんに振り回されてるのが可愛い(笑)

一見おちゃらけたおじさんですが、実は意外な姿のギャップにやられてしまう女子が続出することでしょう。既刊2巻。

オヤジズム45% 海月と私

海沿いの辺ぴな宿「とびうお荘」。たった1人で民宿を営むおじさん板前の元に、ある日1人の美人がやってきて住み込みで働きたいという。 最初は反発するおじさんだが、とある事件から自体は思わぬ方へ転がっていってー

小さな民宿を舞台に次々と起こる小さな事件。美人さんとおじさんの2人の息がぴったりで、最後は意外な展開にドキドキの作品です。 全4巻完結。

オヤジズム55% 恋は雨上がりのように

クールな女子高生・橘あきらは、ひそかにバイト先のファミレス店長に恋をしている。

ちょっと寝ぐせがついてて、たまにチャックが開いてて、後頭部には10円ハゲのあるそんな冴えないおじさん(45歳)のはずなのに、 主人公の目線で見ていると、とてつもなく魅力的な一面が見えてしまう不思議(笑)

世間体をきにしてしまうおじさんの気持ちがすごくリアルです。 登場人物たちの繊細な心理描写が心を打つ、スローテンポな恋の物語。既刊9巻。

オヤジズム70% リストランテパラディーゾ

優しいクラウディオ、小言の多いルチアーノ、モグほっぺのジジ、豪気なテオ…

素敵な老眼鏡紳士が集まった不思議なお店で、心のささくれをとってくれるような至極の単行本。

「紳士萌え」といえば間違いなくこの作品の代名詞ですね。従業員や客たちが織り成す群像劇を描いた作品です。 作者の絵柄ととてもあっていて、根強いファンも多いおすすめの一冊。

オヤジズム80% 娚の一生

東京で仕事と不倫に疲れたつぐみは、長期休暇で訪れた祖母の家にそのまま引っ越してくることに。ところが引っ越した翌朝、離れにいたのは見知らぬ中年の男性・海江田だった。 30代半ばのヒロインと祖母の愛人疑惑のある50代男性の奇妙な同居生活がはじまる

2015年に榮倉奈々さんと豊川悦司さんの主演で映画化もされた大人のラブストーリーです。全4巻完結。 

オヤジズム95% 長閑の庭

地味な内面と外見から、ドイツ語で黒を意味する“シュバルツ”さんと呼ばれる大学院生・元子(23歳)と、大学教授・榊(64歳)のもどかしい年の差ラブストーリー。

今回のおじさまはドイツ文学の教授。ネクタイとスーツがすごく似合うのに、その表情のギャップがとにかく可愛すぎるっ!主人公は少し地味めとは書かれているのですが、普通に清楚系の美人さん。不器用な2人がお似合いすぎてニヤニヤしてしまいます。

「恋の定義」を模索するというテーマが胸にしみる、おすすめの作品です。既刊5巻。

オヤジズム∞% 先生、先生、先生

居眠りスマホは当たり前のバカばっかりが集まる高校で、一人だけ厳しく真剣に教えようとするオヤジ教師の日下から「赤点とったら留年」をつきつけられたユキ。もう卒業間近で就職も決まっているのに!なんとか留年をまぬがれようと交渉したら、昼休み、日下とふたりっきりの補講を受けるハメになって…!

まっすぐな女子高生と、一見堅物なおじさん(結構な年上)のやりとりにニヤニヤしてしまいます。 1巻ごとに同じ世界の中で主人公が変わるのですが、特に2巻の女子高生×おじさんのお話にときめきが止まりません! おじさんも何歳になっても人間なんだなぁって、妙にリアルなのがまたいいですよね。途中はうるっと、最後はほっこりする作品です。既刊3巻。

 あとがき

大人ならではの魅力が満載の年の差ものは、おじさんの妙に子どもっぽいところにキュンときたりします(笑)

主人公も健気な子が多いんですよね。読んでいてほっこりするジャンルです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

《この記事を読んだ人におすすめ》

mimi-shiro.hatenablog.com