あらいぐま書店

Livraria de Rakumarō

リアルすぎ!夫婦や恋人の問題を描いた、いま話題の大人向け恋愛漫画10選

f:id:mimi_shiro:20180828222130p:plain

(引用:あなたがしてくれなくても)

離婚・不倫・セックスレス...

最近、夫婦や恋人の関係を赤裸々に描いた漫画が反響を読んでいます。

今回はリアルな夫婦・恋人間の問題を描いた、話題の大人向け恋愛漫画をご紹介します。

あなたがしてくれなくても

吉野みち、32歳。結婚して5年、レスになって2年。

夫に拒否されることに傷ついていたみちは、会社の先輩である新名誠との飲みの席で、つい酒の勢いでセックスレスの悩みを打ち明けてしまう。すると新名の家庭もセックスレスであることを打ち明けられて…。

それぞれの感情がすれ違う、切ない結婚生活を描いた話題作。既刊2巻。

liar (ライアー)

ダメだってわかっているのに、やめられない。

新社会人OLの成田美紗緒は、目ツキがわるく背のすこぶる高い会社の上司、市川のことが大嫌い。 しかし、ふとしたキッカケで2人は大人の関係に堕ちてしまう。

不毛な関係のいく先とは…? 人気WEB小説のコミカライズ作品。既刊8巻。

プロミス・シンデレラ

バツイチアラサー女子と男子高校生の恋愛×人生ゲーム

平穏な暮らしを送っていた専業主婦の早梅。

しかし、突然夫に離婚を切り出され、スリにあい、無一文で路上生活を強いられる。

出会ったのは、金持ち・イケメン・性格極悪の最低男子高校生。彼との出会いが早梅の運命を一変させることに?!

PixivやTwitterで話題のリアル人生ゲーム! 現在裏サンデーで連載中。

マンガワンで一部無料で読めます。

マンガワン-毎日更新!最新話まで全話読める無料漫画アプリ
マンガワン-毎日更新!最新話まで全話読める無料漫画アプリ
開発元:SHOGAKUKAN INC.
無料
posted with アプリーチ

1122

仲良し30代夫婦、いちことおとや。

セックスレスの二人が選んだのは「婚外恋愛許可制(公認不倫)」

お互いに恋人を持つことを許容した2人だったが、恋に夢中になり始めるおとやを見て、いちこにも変化が…。

恋と結婚は別なのか?結婚すれば幸せなのか?30代夫婦のリアルを描いた作品。既刊3巻。

恋のツキ

平ワコ31歳。彼氏と同棲中だが、このままずっと一緒にいられるのか悩んでいた。

そんな時、バイト先の映画館で1人の男子高校生と出会う。 久しぶりのトキメキを感じたワコだったが…。

結婚してくれないマンネリ彼氏か、甘酸っぱいトキメキをくれる高校生か。

今さら一人になる勇気もない“適齢期オンナ”の心情と葛藤を描いた、生々しい作品。既刊5巻。

ホリデイラブ ~夫婦間恋愛~

ネイルサロンを開いている30歳の主婦・安寿。

自分を女として見てくれない夫との関係に不満を持ちながらも、平凡で幸せな毎日を送っていた。 しかし、見知らぬ男からの電話が、夫婦の歯車を狂わせていく。

男女4人の想いと欲望、裏切りが交差する本気で泣けるラブストーリー。ドラマはもはや恐怖でした。。

ふれなばおちん

結婚生活も長くなると恋とか愛とか関係なくなる。

誰かを好きになるなんて、もってのほか。心から、そう思っていた。

おしゃれもせず、家族のために生きてきた1人の主婦。

自分とは無縁だと思っていた恋する気持ちに振り回されることになるなんて…。

普通の主婦が徐々に道を踏み外していくリアルが描かれた衝撃の不倫物語。全11巻完結。

春夏秋冬Days

恋、仕事、結婚、家庭――私の人生の選択は間違っていない。

一児の母、バツイチ、独身、それぞれの道を歩んできた3人の女たち。 その関係は、男たちとの関わりによって徐々に変化していく。

 30歳間近で人生の新たな分岐点に揺れ動く3人の女たちの、リアルな恋愛模様が描かれています。全5巻完結。

あなたのことはそれほど

二番目に好きな人と結婚するのがいいー

医療事務として働く美都は、飲み会の帰り道に想って想って想い続けた初恋の人・有島(ありしま)に再会する。しかし彼は既婚者で、美都にもすでに優しい夫がいるのだった。

底なしW不倫を描いた、出口なしのマリッジライフ。 2つの夫婦が選ぶ、それぞれの選択とは…?全6巻完結。

先生の白い嘘

女が正しく生きられないのが誰のせいかー

24歳の高校教師・原美鈴は、友人・美奈子の婚約者、早藤と人には言えない関係を持っている。 女につけ込む男、女を主張したい女、セックスが嫌いな男。

誰もが目を背けてきた男女の間に横たわる「性の格差」を描いた衝撃作。全8巻完結。

あとがき

このジャンルは、SNSがきっかけで有名になる漫画が多い気がします。普段は隠されているようなテーマだからこそ、じわじわ反響を読んでいるということでしょうか。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

© 2018 あらいぐま書店 All rights reserved.