あらいぐま書店

Livraria de Rakumarō

メジャーから隠れた名作まで!吸血鬼・ヴァンパイアを描いたおすすめ漫画20選

物語の中で欠かせない存在として描かれるヴァンパイア。

人間の生き血をすする不死の怪物…ですがその反面、十字架や陽の光に弱いなど儚いイメージもありますよね。 強く儚いイメージのあるヴァンパイアだからこそ、魅力的なキャラクターや世界観が生み出されるのかも。

今回は、数多くあるヴァンパイア作品の名作をジャンル別にご紹介します。

本格的なバトルアクション編

ハピネス

同級生からパシリにされ、さえない毎日を送っていた平凡な高校生・岡崎 誠(おかざき まこと)は、ある夜、謎の少女に襲われて首筋を噛まれ負傷した。その日から彼の人間としての日常は一変することになるー

素朴な絵が紡ぎだす、ヴァンパイアとしての本能と歪んだ世界を描いたホラーファンタジー。既刊7巻。

HELLSING

吸血鬼による残虐な事件に対抗すべく結成された、王立国教騎士団・通称「ヘルシング機関」。 絶大な力を持つアーカードは、自身も吸血鬼でありながら吸血鬼討伐のエキスパートだったー

英国を舞台に、吸血鬼と吸血鬼ハンターの戦いを描いたダークバトルファンタジー。

敵キャラも含めキャラクターが魅力的で、とにかくセリフがかっこいい!

流血表現も多いですが、ヒロインのセラスが色っぽくて好きです。全10巻完結。

デビルズライン

吸血欲をもった「鬼」と呼ばれる存在が静かに息づく日本社会。 人と鬼のハーフであり、警視庁公安五課で鬼の犯罪を取り締まっている安斎結貴は、捜査の最中、大学院生の平つかさと出会う。

惹かれあう2人は、やがて鬼の抹殺を企てる組織「CCC」や、それを裏で操る黒幕の陰謀に飲み込まれていくー

女性にも迷わずおすすめしたい、鬼と人間の愛や欲望、社会との軋轢を描いたダークファンタジー。

愛していても殺してしまうかもしれないという不安や葛藤。主人公2人の切ないラブストーリーも魅力です。既刊12巻。

銀狼ブラッドボーン

かつて“銀狼”と呼ばれた吸血鬼退治の英雄ハンス・ヴァーピット(70歳)はある日、連続する“骨抜き事件”の犯人を追うよう警察に依頼される。老兵・ハンスの、自らの命をかけた「最後の仕事」が始まるー

グロテスクな描写も多いですが、オジ萌えの人にはたまらない、カッコいいおじいさんの魅力が爆発。

男女問わず夢中にしてしまう戦うおじいさんの本格バトルサスペンス。既刊7巻。

切ないダークファンタジー編

終わりのセラフ

突然発生したウイルスにより大人たちが死に絶え、人間社会が崩壊してから4年。

残された子供たちは吸血鬼たちが住む地下都市に囚われ、血液を提供する代わりに生かされるという家畜同然の生活を送っていた。地上へ逃れようと脱出を図る少年たちに、残酷な現実が突きつけられるー

小説と漫画で描かれていますが、それぞれの作品で時間軸が違い、小説→漫画の順に読むとより楽しめます。2014年にアニメ化された人気作。既刊16巻。

黒薔薇アリス

舞台は1908年のウイーン。若きテノール歌手・ディミトリは不運な事故に見舞われ、そこから怒涛の悲劇が始まる…!

水城先生、最高傑作のダークファンタジー作品です。1巻から圧倒される世界観に、どんどん引き込まれます。

過去から現代までの時間の流れ、それぞれの時代の人間の特色も描きつつ、イケメンで優美なヴァンパイアの切ないストーリーがとにかく魅力的。既刊6巻で一部完結。

ブラッディ+メアリー

死にたくても死ねない吸血鬼のメアリーは、唯一自分を殺せる力を持つエクソシストのマリアを探し当てる。メアリーは自分を殺してほしいと頼み込むも、逆にマリアから吸血鬼たちが自分をあきらめるまで護衛を務めてほしいと依頼されてー

死にたがりの吸血鬼と、吸血鬼に狙われる神父・マリア。救済を求める2人の物語。全10巻完結。

ときめく学園ラブコメ編

ときめきトゥナイト

吸血鬼の父、狼女の母を持つ蘭世(ランゼ)は、噛み付くと、そのものに変身してしまう能力を持つ。異種族間の婚姻を認めない魔界を追われ、人間界に駆け落ちした両親とかわいい弟の鈴世(リンゼ)と4人で平和に暮らしていた蘭世。同級生の真壁俊に普通に恋する毎日を夢見ていただがー

魔界の運命と少女の恋が交錯する、運命を描いたラブストーリー。文庫本は全16巻完結。

ヴァンパイア騎士

全寮制の私立「黒主学園」には、一般生徒が通う普通科(デイ・クラス)と、エリートで美形揃いの吸血鬼(ヴァンパイア)が通う夜間部(ナイト・クラス)が存在する。 普通科で、風紀委員として守護係(ガーディアン)を務めている黒主 優姫(くろす ゆうき)は、夜間部の玖蘭 枢(くらん かなめ)に憧れを抱いていたが、その関係は次第に禁断の愛へと変貌していくー

人間と吸血鬼、幼馴染と最愛の人…複雑な人間関係が絡み合う、切ないヴァンパイアファンタジー。

女子なら誰でも次第にハマってしまうほどの魔力を持つ作品。全19巻完結。

チョコレートヴァンパイア

幼い頃にヴァンパイアの契約を交わしてしまった千代と雪。大人になるにつれて雪を拒絶する千代と、千代を想い続ける雪の、甘く切ないラブストーリー。

女子悶絶必須な、チョコレートのように甘い物語。「あやかし緋扇」「片翼のラビリンス」などで有名な、くまがい杏子先生の吸血鬼ものです。 既刊5巻。

由良くんの10%には秘密がある

いつも無表情で気だるげなイケメン・由良くんを、「吸血鬼なんじゃ…!」と妄想していた女子高生・杏子。実は本当に(10%だけ)吸血鬼だったことがわかり、血を吸われるとー

血を吸う前と後のギャップが半端ない、吸血鬼男子に愛される、胸キュン学園ラブコメ。全2巻完結。

陽の当たらない小出くん

永遠と16歳を繰り返す吸血鬼・小出満作の陽の当たらない日業を描いたギャグコメディ。 なぜかクラスメイトたちにも受け入れられつつ、なんてことのない毎日を過ごしていく小出くん。

仲良くなりたい小動物に全力で怯えられる小出くんが切ない…。

イケメンだらけのきらびやかな吸血鬼漫画とは一線を隠した、ほのぼの日常ギャグ。既刊2巻。

ヴァンパイア(男)×人間の禁断の恋編

僕の棺で晩餐を

街の人から嫌われ、厭われて過ごしていた少女・ロヴィサの前に現れたのは、牙の折れた白いヴァンパイア・アシュリー。孤独を抱える2人の静かな日々と、切ない覚悟を綴った読み切りです。

あっという間に読めますが、いつまでも余韻が残るような作品。余計なことを語らない、草川ワールドの魅力が炸裂した短編集です。

螺旋のVAMP

19世紀末、吸血鬼のしわざと噂される通り魔事件が相次ぐロンドンで、アランは通り魔に襲われた少女・マリーに出会う。アランに恋をした、と家に押しかけるマリー、その日から、アランは奇妙な夢を見るようになるがー

一途な想いが紡ぐ、切ないラブストーリー。ヨーロッパを舞台背景にした2人の過去が切ないです。1巻完結。

千年の雪

心臓の病を抱え、いつ死んでもおかしくないと言われている千雪(ちゆき)は、血が嫌いな吸血鬼・トウヤと出会う。人の血を吸えないことで、すぐに弱ってしまう彼。千年というヴァンパイアの長い年月を1人で生きようとする彼の本当の気持ちとはー

「桜蘭高校ホスト部」で有名な葉鳥ビスコ先生の、なかなか幸せになれない吸血鬼と少女の物語。全4巻完結。

黒伯爵は星を愛でる

19世紀、ロンドンの下町で花を売って暮らしていたエスターの前に現れたのは、金髪の王子様・ヴァレンタイン伯爵だった。いきなり花嫁になることを告げられたエスターは戸惑うが。そこで自分が半吸血鬼(ダンピール)であることを知るー

生き別れになった兄を探すため、自分を利用しようとする貴族・レオンの求婚を受けたエスターだが、その気持ちは思わぬ方向へ…。可愛らしいイラストと王子様のような伯爵に愛されるシンデレラストーリー。既刊10巻。

花に、かみつく

桜舞う校舎。鮮やかな季節。彼との出会いは、教室のほんの片隅だったー

人間をエサとしか思わないヴァンパイアに、本気で恋をしてしまった女子高生の物語。

艶っぽいイラストで描かれた、吸血鬼と人間の禁断の恋。ただの少女漫画よりも衝撃的な結末です。全2巻完結。

ミッドナイト・セクレタリ

若く有能な常務・当麻杏平(とうま きょうへい)の秘書を命じられた花夜(かや)。仕事はできるが、横柄で女にだらしない当麻に、実力を認めさようと仕事に励む花夜だったが、ある日、杏平が女性の血を吸っている場面を目撃するー

秘密を知っていまったことから始まる禁断の関係。ツンデレ×ツンデレの最強の胸キュン恋愛漫画。少し大人向けのオフィスラブストーリーです。全7巻完結。 ※エロ注意!

聖餐-カタルシス-

美しい両親や兄、似ていないずっと違和感を感じてきた女子高生のひなたは、ある日保健室で教師の血を吸う兄の姿を目撃してしまうー

結ばれることが許されない2人の兄妹の禁断のラブストーリー。1巻完結。

番外編:ギャップ萌え!面白すぎるヴァンパイア漫画

ブラッドラッド

オタクな吸血鬼男子降臨!

東魔界のナワバリボス・スタズは、実は隠れオタク。ある日、魔界に迷い込んだ人間の女子高生・柳冬実(ふゆみ)に出会い、なんだか心臓が起こしなことに…。 彼女に対する自分の気持ちに戸惑うのもつかの間、冬実は魔物に喰われ、幽霊となってしまう。スタズは自分の気持ちの整理のためにも、彼女を生き返らせようと「血意」するがー

少年漫画には珍しい吸血鬼バトルラブコメディ。女子キャラが可愛くて仕方がないです。全17巻完結。

あとがき

読んだときは気づかなかったのですが、ご紹介した作品を描いた作家さんは、のちに有名な作品を描かれる方ばかりなんですよね。(草川為先生とか、葉鳥ビスコ先生とか…)

漫画家さんだれもが通る「吸血鬼ロマンス」という道なのでしょうか!ホラー、ミステリー、サスペンスなどの暗い要素ばかりでなく、心温まる切ないお話も多いのでぜひ読んでみてください。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

© 2018 あらいぐま書店 All rights reserved.