あらいぐま書店

Livraria de Rakumarō

表紙にだまされた!ホラー嫌いが読んで後悔した漫画7選【閲覧注意】

f:id:mimi_shiro:20180911174505p:plain

(引用:魔法少女・オブ・ジ・エンド)

漫画は基本好きなんですが、その中でも読んでいて絶句した作品があります

表紙とのギャップといいますか、まさかこんなにエグいとは思わなかったというか…。

今回は、読後、悪夢を見るほど影響力がすごい漫画をこっそり紹介します。

ホラー・グロに耐性がある人以外は、閲覧には十分ご注意ください。

校舎のうらには天使が埋められている

表紙の可愛さに見事に騙されました。

いじめの生々しくてエグいシーンが多く、読んでいて唖然。子どもって恐ろしい。

残酷な中にもストーリーがしっかりしていて、かなり人気はあるみたいです。

ただ、可愛い絵柄に惹かれて、軽い気持ちで読み始めると後悔するかもしれません。

アイアムアヒーロー

タイトルが「僕はヒーロー!」っていかにも希望ありそうじゃないですか(←)

この作者さん、リアルな人間の絵が上手いだけにゾンビが余計怖い。夢に出てくるレベルです。

ホラー要素よりも徹底的にグロいのでご注意ください。

がっこうぐらし

これも表紙と楽しそうなタイトルに騙された作品ですね。

女子学生たちが学校に寝泊まりするほのぼの日常系コメディと思いきや、途中からいきなりぞっとします。思わず「え?」って声にだしていました。

次第に頭のおかしくなっていく主人公の描写に感化されて、読んでいる方が病んでいく恐怖のほのぼの作品です。

未来日記

日記が趣味の中学生・天野雪輝は、自分の携帯に未来の出来事が打ち込まれているのを見つける。だが、読み進んだ彼が見たものは、自らの死の記述だった!

これでもかというグロい描写は、トラウマレベル。

特に女キャラが狂いすぎていて、思わず背後を気にしてしまいます...(遠い目)

ミスミソウ

「私は家族を焼き殺された―。」厳しい冬を耐え抜いた後に雪を割るようにして咲く花。閉鎖的な田舎町の中学に転校してきた少女「春花」を待っていたのは、壮絶なイジメだった。せき止められない憎しみに、少女の心は崩壊するー

漫画好きの中で評価が高い作品ということで、怖い描写があるということは知っていたのですが、漫画好きとしてこれは読んでおかなければ!と読んだ作品。

感想:読後しばらく手が震えていました(以上)

魔法少女オブジエンド

ある日突然、学校に魔法少女が現れ、不思議な力で次々と同級生を殺していくパニックホラー。

まどか☆マギカみたいなタイトルが好きで手に取ったんですが、予想以上に人が死ぬわ死ぬわ。

タイトルや表紙からは想像できないくらいグロいので、ご注意ください。

サエイズム

友達を作るのが苦手な女子高生・美沙緒。クラスでひとりぼっちの彼女を救ってくれたのは、勉強も運動も容姿もすべて“完璧”な、冴。だけど冴の“友情”は、どこか歪んでいて…

「やべぇ...」

1巻を読んだ時の感想です。

ページをめくるごとに、自然に、どんどん人が狂っていきます。

ヤンデレ美少女が恐怖すぎて、勝てる気がしません。全4巻完結。

あとがき

ホラー・グロ耐性ってかなり人によって、度合いが違いますよね。

これらの作品も好きな人は好きなんだろうなぁ...(遠い目)

まだ読んだことがなくて、怖いもの見たさに読んでみたいという人は十分にご注意ください。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

© 2018 あらいぐま書店 All rights reserved.