女殺し屋VS男殺し屋、どっちが最強⁈ 今読むべきおすすめ『殺し屋』漫画15選

何食わぬ顔で標的を始末していく可愛い女の子から、裏社会から恐れられるプロの殺し屋まで。

今回は、闇を抱えて生きる『暗殺者』を主人公にした漫画をご紹介します。

    最恐のギャップ萌え!女の殺し屋マンガ編

    バイオレンスアクション

    かわいい見た目に、天然な発言の美少女「ケイ」。

    しかし彼女はデリヘルを装った「殺し屋派遣サイト」で、指名一位の腕をもつ最強の殺し屋だったー

    殺し屋を依頼する人、その依頼人を狙う相手も、みんな勘違いしてしまうほど殺し屋っぽくない女子

    ゆるっとした天然発言と、仕事のシーンとのギャップに、度肝を抜かれる読者も多いはず。これぞギャップ萌え。

    殺し屋マンガの新境地を開いた、ゆるふわ女子のハードボイルド系マンガ。既刊3巻。

    ギフト±

    一見普通の女子高生・鈴原環(たまき)の裏の仕事は、凶悪犯を解体し、正規のルートでは臓器移植を行えない者のために臓器を売買すること。

    まるで機械のようにビジネスに徹する環だったが、その自身も次第に事件に巻き込まれていくー

    臓器売買×女子高生の社会の闇を描いた社会派ミステリー

    実際に行われていそうなリアルな描写と、次第に入り組んでいく展開が面白い作品です。既刊13巻。

    デストロ246

    青年実業家の透野隆一は南米のマフィアから2人の美少女殺し屋を買い付ける。

    翠と藍と名付けられた彼女たちは透野の命令で、彼の妻子を殺した人間を狩ることに。

    だがその道行きで別の殺し屋女子たちと出会い、事態は思わぬ方向へ加速していくのだった…。

    女子高生殺し屋同士の戦いを描いた、現代のガンバトルサスペンス。

    百合描写満載で、凶暴で可愛い女の子がたくさんでてきます。男キャラはザコキャラしかいません(笑)全7巻。

    スズキさんはただ静かに暮らしたい

    一年前に世間を騒がせた5億円強奪事件。犯人を目撃してしまった仁輔は、殺されかけたところを、アパートの隣に住む"スズキ"と名乗る女暗殺者に救われる。

    仕方なしに仁輔をかくまった"スズキさん"。その日から1人の暗殺者と少年の逃亡生活がはじまる

    孤独を抱える2人が次第に寄り添っていく様が切なく、ほのぼのとした日常に救われます。全3巻ですが、読み応えのある良作。

    アカメが斬る!

    醜い人間たちが圧政をしいる世界。帝都に出稼ぎにきた少年・タツミは、帝都の腐敗を正すべく、富裕層や隠れた悪をさばく殺し屋集団・ナイトレイドの一員となることを決意するー

    弱者の恨みを晴らし、強きをくじく必殺仕事人のようなダークサスペンス。

    可愛らしいイラストに反して、暴力や殺戮などの凄惨さが伝わってきます。全15巻。

    アラクニド

    叔父からの暴力と学校でのいじめにあっていた女子高生・有栖(アリス)の日常は、殺し屋・蜘蛛が叔父を殺害した日から一変する。

    蜘蛛に殺し屋としての才能を見出された有栖は、殺し屋としての道を歩むことになるがー

    驚異的な集中力をもつ女子高生が、「裏社会」から追われ、殺し屋として成長していくクライムアクション。

    昆虫を模した暗殺者たちが次々とでてきます。虫嫌いは閲覧注意(笑)全14巻。

    GUNSLINGER GIRL

    「少女に与えられたのは、大きな銃と小さな幸せ。」

    イタリアを舞台に、体を改造された少女たちが、対テロ機関「社会福祉公社」の殺し屋として、テロリスト集団と戦う姿を描くガンアクションファンタジー

    バトルシーンもさることながら、少女と担当官の関係が切なく、可愛らしいイラストと合間って涙腺崩壊します。

    アニメを観たことがある人は、ぜひ原作も読んでみてください。全15巻完結。

    異能と才能のオンパレード!男の殺し屋マンガ編

    MIND ASSASSIN

    頭部に触れるだけで相手の記憶と精神を破壊する能力をもつ医師・奥森かずい。

    第二次世界大戦時代に暗殺のために作られたその能力を、かずいはつらい過去に苦しむ人々を解き放つために使おうとするがー

    医師と暗殺者、相反する力をもつ主人公が事件に挑んでいく心理サスペンス

    人間の弱さや哀しい生き様が描かれており、淡々とした静かな物語に惹きこまれます。全5巻。

    不能犯

    誰にも証明することのできない犯罪ー

    人の心を操り、「思い込み」によって人を殺害する殺し屋・宇相吹正。証拠はない、頭の中で行われる犯罪を捕まえることはできるのか。

    悪と正義の闘いを描いた、最強のサイコパス×サスペンス作品。既刊8巻。

    博多豚骨ラーメンズ

    博多の街には人口の3%の殺し屋が存在するー?

    一見平和な博多の街の裏で繰り広げられる、"やばい奴ら"の群像サスペンス

    殺し屋、探偵、ハッカー、情報屋、闇の組織...個性的なキャラたちによる波乱の日々が描かれています。全2巻。

    ザ・ファブル

    幼いころから「ボス」の指導を受け、裏社会で伝説と恐れられる殺しの天才"ファブル"

    ボスより1年間の休業を言い渡されたファブルは、大阪で一般人として暮らすよう命じられるが、なかなか平穏な生活とはいかないようでー

    オフの天才殺し屋をシュールに描いた裏社会ドラマ。

    ギャグ漫画かな?と思うほどゆる〜い主人公に、コメディとシリアスが同居した異色の作品です。本格派の殺し屋が好きな人におすすめ。既刊16巻。

    ゴルゴ13

    超一流のスナイパー兼暗殺者『ゴルゴ13』ことデューク東郷の活躍を描いた作品。

    そのタイトルだけは知っているという人も多いのではないでしょうか。

    本編は現在も連載されている、既刊191巻という超長期連載。

    ハードボイルドな世界に浸りたい人はぜひ一読してみてください。

    21巻の「海へ向かうエバ」(81話)は、マニアの中で傑作として有名。

    漫画好きが選ぶ、おすすめ殺し屋マンガベスト3

    3位 Candy&Cigarettes

    警視庁を定年退職した元SPの老人・平賀雷蔵。孫の治療費を稼ぐために再就職した先は、暗殺組織での掃除だったー

    11歳の殺し屋少女 × 元警察の老人、凸凹な二人がタッグを組んだクライムアクションストーリー。

    ポップなイラストとスリル満点の展開に目が離せません。じいさんカッコいい!既刊4巻。

    2位 殺し愛

    殺し屋組織に属する女性賞金稼ぎのシャトーは、ある日の現場で、謎の賞金稼ぎ・リャンハと鉢合わせる。

    圧倒的な実力差を見せつけられて万事休すかと思われたが、リャンハが要求してきたのは連絡先の交換。そしてその日から、リャンハにストーキングされる日々が始まってー

    敵対するはずの殺し屋×殺し屋の、愛と狂気のバトルサスペンス

    リャンハのヤンデレ具合と、シャトーの氷点下の塩対応が最高です。既刊5巻。

    1位 君のナイフ

    高校で臨時教諭を務める志貴(シキ)は、酒の席で見知らぬ美女に「犯罪者を殺して500万円もらえる」という仕事を持ちかけられる。

    難病の姉を抱え多額の金を必要としていた志貴は、同時に派遣された久住(くずみ)とともに殺し屋として働くことなるがー

    ごく普通の一般人たちが、殺し屋として働くヒューマンサスペンス。

    "罪と罰"が重くのしかかってくる、とても考えさせられる作品。プロの殺し屋を描いていないのに、殺し屋漫画として傑作だと思います。全10巻。

    あとがき

    正義とは何か、悪とは何か考えさせられる作品が多いですね。

    バトルシーンもさることながら、人間心理を深く追求した良作が多いので、ぜひ読んでみてください。

    最後までご覧いただき、ありがとうございました!

この記事を読んだ人におすすめ