小さな星がほらひとつ

あらいぐま書店

Livraria de Rakumarō

ニーアオートマタって難しい?初心者でも楽しめるかやってみた【ゲーム・ps4・攻略】

f:id:mimi_shiro:20180519125654j:plain

2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. Developed by PlatinumGames Inc.

ファンアートを見て、とても気になっていたゲーム『NieR:Automata(ニーア オートマタ)』。

シリーズものと聞いていたので、今から始めて楽しめるのか不安でなかなか手が出せなかったのですが、今回、初回クリアだけなら10時間でできる!という噂を耳にして、挑戦してみることにしました。

『NieR:Automata(ニーア オートマタ)』ずっと気になってたけれど、やろうか迷っているという人の参考になればと思います。

※ストーリーのネタバレはほとんどせず、操作やプレイする上での感想になります。

 

筆者のゲームスペックはこんな感じ⬇︎

  • 過去にやったゲーム 『どうぶつの森(3DS)』『ポケモンシリーズ』
  • ps4をほとんど触ったことがない
  • アクション系は苦手 

 

『NieR:Automata(ニーア オートマタ)』ってどんなゲーム?

このゲームは『ドラッグ・オン・ドラグーン』シリーズ、『ニーア:レプリカント』『ニーア:ゲシュタルト』の流れを組んでいるシリーズです。

シリーズものですが前作の知識はなくても大丈夫今までの作品をやったことがなくても、単品でストーリーが確立しているので全く問題ありません。

あとで聞いたところによると過去作のキャラクターは1人しか出ておらず、それもおまけ的な立ち位置らしいです。 この作品から『ニーア』の世界に入る人を、置いてけぼりにしない仕様になっています。

ゲーム初心者でも楽しめる?

このシリーズとして特徴的なゲーム要素はあるりますが、(基本は3D バトルRPGがですが、ゲームの種類としてはシューティングが3〜5割を占めます)ストーリーが素晴らしいく、グラフィックが綺麗なので、OPムービーからわくわくがとまりません。

ただ、キャラクターや操作の説明が何もないので、のめり込める人とそうでない人がいるかも。終末系のアニメ・漫画が好きな人や、人外ものが好きな人が好む世界観です。

丁寧に説明されるよりも、想像力を働かせてストーリーを楽しめる!という人におすすめのゲームですね。

難易度と初心者が攻略するためのポイントは?

f:id:mimi_shiro:20180519132544j:plain

もっとも難しいのが、最初の30分です。初心者の人は、最初の設定で間違ってもNORMALを選ばないでください。

NORMAL=普通、と思うかもしれませんが、初心者のNORMALは普通ではないです。

少しだけネタバレになりますが、

初めのOPムービーが終わったあと、すぐにシューティングゲームがはじまります。この間、操作説明が皆無。最初のセーブできるポイントまで説明もなく、とにかくわけのわからないまま進みます。ゲームに慣れている人であればすぐに対応できるであろうポイントも、初心者は大慌て。

シューティング、マップの探索、中ボス(?)との闘いまででてくるので、初心者は心を砕かれないように、最初30分はEASYモード推奨です。

EASYモードにしておくと、敵が弱くなったり、勝手に攻撃したりしてくれるので、ボタンを連打しておけば大丈夫(雑)いつのまにか横にいる変なロボットが敵を攻撃してくれてたりします。(『ポッド』と言うらしいです)

その後も、説明にはでてこないけれど、このポッドさんを大活躍させましょう。

初心者はずっとEASYモードにしておいて、攻撃を避けることだけ落ち着いてやれば死なないと思われます。(筆者は2回死にました、そのレベルの初心者です…)

RPG特有のレベル上げはそこまで必要ないので、そこはやりやすいですね。

f:id:mimi_shiro:20180519131130j:plain

また、初心者にとって難解なのが、『アクション』『マップをみながらの捜索』(※マップは上図の右下の四角いもの)

人気シリーズですので、もちろん上級者の人も楽しめる仕掛けがたくさんあります。作り込まれたグラフィックと上級者も楽しめるマップ構成は複雑で、初心者は方向感覚がなくなるので要注意です。

右下に出でくるマップの見方や、ある程度ゲームのセオリーを知り尽くした人の方がやりやすいのは確かですね。初めてコントローラーを持つ人には鬼畜仕様ということです。

ストーリー重視派が楽しむためのポイントは?

アクションや操作性の難しさは多少ありますが、それでも『グラフィックの美しさ』と『ストーリーの見応え』は魅力です。

マップの中を自由に動けて、操作を覚えれば世界観を満喫できますし、敵キャラ・ザコキャラ含めて無駄な映像が全くありません。ハラハラで切なくなるようなストーリーは素晴らしく、伏線がはられた作品が好きな人は絶対に楽しめると断言できます。

サブクエストも通常のただ消化するだけでなくストーリーに絡んでいたり、ストーリーを例えるなら、ライトノベルとして傑作のレベルです。

ゲーム攻略に重きを置かない人であれば、最初から攻略資料本か攻略サイトを頼ってしまいましょう。全部読むとさすがに意味がないですが、わからない時にすぐ助けてもらえるものがあると心強いです。

コンセプトアートなどを記録した美術集もおすすめです。キャラクター説明がないので、深いキャラクターの背景を理解するのにも役立ちます。

総評

実際に初心者がやってみたところ、何度もプレイしたくなる中毒性ありのゲーム、ということがわかりました。

ルートがいくつもあることは確かです。ネタバレになるので言えないのですが、ただのルート分岐ではないので、何回プレイしても飽きることはないでしょう。

最初のAルートだけなら9〜10時間でクリアでき、チャプター(章節のようなもの)は10個ほど。(筆者は11時間でクリアしました!)余すところなく楽しむなら1週間もあれば、じっくり楽しめます。

ストーリー重視でグラフィックや世界観を楽しむか、バトルアクション・シューティングゲーム・謎解きを楽しむかの2種類の楽しみ方ができます。

上級者向けに、武器やスキルの強化もできるみたいなので、とことんハマる人がでるのも頷けますね。

初心者がやってみた感想は「難しいけれど、やる価値はある!」でした。発売から一年近く経っても衰えない人気の理由がわかった気がします。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!