あらいぐま書店

Livraria de Rakumarō

歌詞で泣いた、アニメ「BANANA FISH」OP/ED歌詞一覧翻訳・考察-Banana fish Lyrics

f:id:mimi_shiro:20181220214406p:plain

(出典:アニメ「BANANA FISH」公式)

2018年7月より放送されたテレビアニメ『BANANA FISH』

その作品の魅力の一つは、OP/EDと言っても過言ではありません。

今回は、全2クールで公開された全4曲の歌詞と英語訳を、原作ファンの勝手な曲の考察を含めてご紹介します。

※最終回までのネタバレを含みますので、未視聴の方はご注意ください

※長いです、各考察は筆者の主観で一部和訳・解釈に違いがある場合があります

第1クール オープニング・テーマ「found & lost」

Survive Said The Prophet「found & lost」

「かかってこいよ」と叫んだって
そう思っていない時もあってしまうんでしょ

答えを見つけたいんじゃなくて
お前と旅をしたかっただけなのかも

思い描いてもdarkness falls in time
深い奥がある streets aligned
どうやってここに来たのかも忘れてしまった

見つかって無くして
わからないままで
Fate somehow brings me hope inside my heart
怒って笑って泣いてなんてしまったって
Fate somehow brings me hope inside my heart

Fate somehow brings me hope inside
Fate somehow gives me the reason

Damned to live this fate alone
Feel so far away from home

見つかって無くして
わからないままで
Fate somehow brings me hope inside my heart
怒って笑って泣いてなんてしまったって
Fate somehow brings me hope inside my heart

Fate somehow brings me hope

思い描いてもdarkness falls in time
深い奥がある streets aligned
どうやってここに来たのかも忘れてしまった

見つかって無くして
わからないままで
Fate somehow brings me hope inside my heart
怒って笑って泣いてなんてしまったって
Fate somehow brings me hope inside my heart

(出典:LYRICAL NONSENSE)

~解説・考察~

"「かかってこいよ」と叫んだって"

冒頭からアッシュの心情が、力強く吐露されたような印象でした。

思い描いても、暗闇の中を彷徨い続ける日々(darkness falls in time=暗闇は落ちていく streets aligned=道がずっと伸びている)。

先の見えない闇の中を走り続けていて、どうやってここまで来たのかももうわかりません。

そんな中でもたらされた「希望」(=英二との出会い)。

サビの通り、Fate somehow brings me hope inside my heart = "運命が私の心になんとか希望を置いていく" のですが、

Damned to live this fate alone

Feel so far away from home

 

運命に呪われた僕は

どんどん帰る場所から遠ざかっていく

それはタイトルの「found & lost」の通り、見つけては無くしてしまうような少しの希望です。

"答えを見つけたいんじゃなくて お前と旅をしたかっただけなのかも"

この歌詞が、最後までアッシュの願いを表現していたという気がしています(号泣)

第1クール エンディング・テーマ「Prayer X」

King Gnu「Prayer X」

溢れ出した涙のように
一時の煌めく命ならば
出会いと別れを
繰り返す日々の中で
一体全体何を信じればいい?

生まれ落ちた
その時には
泣き喚いていた
奪われないように
くたばらないように
生きるのが精一杯だ

胸に刺さったナイフを
抜けずにいるの
抜いたその瞬間
飛沫を上げて
涙が噴き出すでしょう?

溢れ出した涙のように
一時の煌めく命ならば
出会いと別れを
繰り返す日々の中で
一体全体何を信じればいい?

屈託のない笑顔の裏
隠していた
生きるための嘘が
最早本当か嘘か
わからなくて

自分の居場所でさえも
見失っているの
怒りに飲まれて
光に憧れて
今日も空を眺めるのでしょう

この人生に
意味があるのなら
教えてよ
脆く、儚い日々の中で
痛みや悲しみさえも
飲み干した今、僕らは
一体全体何を信じればいい?

溢れ出した涙のように
一時の煌めく命ならば
出会いと別れを
繰り返す日々の中で
一体全体何を信じればいい?

(出典:LYRICAL NONSENSE)

~解説・考察~

アッシュの過去は、幼くして母親がいなくなり、7歳でレイプされ、唯一愛した兄も戦争へ行ってしまい、さらに廃人となって帰ってきた兄のために治療費を稼ぎ、歪んだ性愛の対象として大人やゴルツィネに捕らわれ、男娼として、ストリートギャングのボスとして生きてきたという壮絶なものでした。

神に愛された才能と魅力をもって生まれてしまったが故の苦悩。

生きるために塗りつぶしてきた本当の自分。

「この人生に 意味があるのなら 教えてよ」が、声にならないアッシュの心の叫びそのものではないでしょうか。

 

ちなみにこの本家のMVがピアニストなのは、アニメの作中に出てきた"アマデウス"(=モーツァルト)と関連しているのかなぁ...なんて想像しました。

MVの最後も衝撃的で、アッシュの生き様とリンクしています。

神に愛された人々の最期とはこういうことでしょうか...(号泣)

第2クール オープニング・テーマ「FREEDOM」

BLUE ENCOUNT「FREEDOM」

I’ve been ignoring everyone
I’ve been wandering around
I’ve been deceived everything. At that time.
Then you appeared in front of me
You ignited my pale heart
We’ve been looking for each other
From now on

Save you

Wow
際限ない犠牲を
Wow
朦朧とした理想を
Wow
もう無駄にしないようにと
悲しみを切り刻んだ

Get away from me
Get away from dark nightmare
Just now. Chip at your heart
We just fight for freedom
奪い合って 汚し合って
それでも守りたくて
I will share your fate

息をするたび肺にたまった
行き場のない苛立ち
いとも容易く踏みにじられる
憧憬の火は燃え続けてる

Wow
毅然とした本性で
Wow
まだまだ足掻くんだ

Get away from me
Get away from dark nightmare
Just now. Chip at my heart
I hold tight your freedom
凌ぎ合って 求め合って
拭えない憂いたちとあらがう

独りじゃない。と気づけた 僕の「昨日」も
傷だらけでも立ち上がった 君の「今日」も
生きたくても生きれなかった 誰かの「明日」も
二度と離さないように歩こう

Wow
際限ない犠牲を
朦朧とした理想を
もう無駄にしないようにと
悲しみを切り刻んだ

Get away from me
Get away from dark nightmare
Just now. Chip at your heart
We just fight for freedom
奪い合って 汚し合って
それでも守りたくて
Get away from me
Get away from dark nightmare
yeah
We don’t want to go through that again
時は満ちた 始まりの鐘が鳴る

(出典:LYRICAL NONSENSE)

~解説・考察~

英語の部分は少ないですが、"これまで"と"これからへの決意"が伝わってきた、力強くも切ないOPでした。

I’ve been ignoring everyone

I’ve been wandering around

I’ve been deceived everything. At that time.

Then you appeared in front of me

You ignited my pale heart

We’ve been looking for each other

From now on

Save you

 

みんな無視してきた

あてもなく彷徨ってきた

すべてを騙してきた、あの時までは。

君が僕の前に現れて

僕の色褪せた心に火をつけた

僕たちはお互いに探り合っていたけれど

これからは 君を守るよ

この曲は、アッシュから英二へ、英二からアッシュへのメッセージが込められているように感じます。

というのも、

I will share your fate

君の運命を僕も背負う

は英二の気持ち。

I hold tight your freedom

僕は君の自由を守る

はアッシュの気持ち。

そして最後の、

Get away from me 

Get away from dark nightmare

Just now. Chip at my heart

We just fight for freedom

 

僕から逃げて

悪夢から覚めて

君がくれた心の欠片で

"僕たち"は自由のために戦う

そう、最後が"We"となっているんです。

主題となっているのは、自分を騙して生きてきたアッシュが、悲しみを心に刻んで、英二を守り通そうと決意です。

しかし、英二もまた悲劇を胸に刻んでおり、

もう二度と繰り返さない、何を犠牲にしても守るというお互いの決意が、痛いほど表現された曲ではないかという気がしました。

"We don’t want to go through that again" ="僕たち"はあの悲劇を繰り返したくない

英語で書かれた歌詞だからこそ、"I"と"We"のちがいに胸が締め付けられる気持ちでした。

第2クール エンディング・テーマ「RED」

Survive Said The Prophet「RED」

In spite of how the world decides to see my life
Would I still have a chance for us to say good bye
Over and over again
If I decide to burn instead of fading out,
I still would like the chance for us to say good bye
Over and over again

If we can be found,
we sure can get lost
Through all the madness of falling in love
If we’re truly lost
I don’t want to be found
here dying alone

The stain of red that colors the pavement
painted with blood of somebody you love
Is this sacrifice for the broken
losing the purest of what’s in my heart

Too close but far enough for me to see
The vision of my eyes was fooled by no one only me
I’ll keep my eyes shut pull the trigger
Forget to pray before we say goodnight

(出典:LYRICAL NONSENSE)

翻訳ver.(公式より)

世界が僕をどんな目で見ようとも
「さようなら」を君に
何度でも言えるよね
消えてしまうなら、燃え尽きようと心に刻んでも
「さようなら」と言う機会はまだ不十分で
いくらあろうと満たされない
見つけられることもあれば
迷ってしまうこともある
この狂った世界の中で、あなたを守りたいと思う
もしこれが彷徨うということならば
孤独に消えゆく様は見せたくない
進むべき道は赤く
愛した人たちの血で染ってゆく
人が歩む道は穢れ
純潔な心まで犯そうというのか


世界が僕をどんな目で見ようとも
「さようなら」を君に
何度でも言えるよね
消えてしまうなら、燃え尽きようと心に刻んでも
「さようなら」と言う機会はまだ不十分で
いくらあろうと満たされない
進むべき道は赤く
愛した人たちの血で染ってゆく
人が歩む道は穢れ
純潔な心まで犯そうというのか


近くもなく遠くもないところでさえも…
この視界は自分の意思で閉ざしてしまった
引き金となる自分の意思に目を背け
お別れの前の祈りを告げずに俺は消えていく

進むべき道は赤く
愛した人たちの血で染ってゆく
人が歩む道は穢れ、純潔な心まで犯そうというのか
進むべき道は赤く
愛した人たちの血で染ってゆく
人が歩む道は穢れ
純潔な心まで犯そうというのか

~解説・考察~

この歌詞を聞いた時、やはりアッシュには「英二(=自由)との別れ」のラストしかないのかなと感じました。

アッシュは生きるために多くの人を殺しました。

そしてアッシュのために愛する人たちもその血を流しました。

それは決して望んだことではないとしてもー。

世界からみれば、アッシュは報いを向けなければいけないですし、それが英二との別れになるわけです。

 

"「さようなら」という機会はまだ不十分で いくらあろうと満たされない"

ただ、それでも別れたくない。

何度「さようなら」を言ってもきっと乗り越えられない。

そんなアッシュの想いが歌詞からみてとれて、涙が止まりませんでした。

あとがき

アニメ「BANANA FISH」はサバプロで始まり、サバプロで終わりました。

リアルタイムでアニメを観ていた時は言うまでもなく、

これらの曲を聞くたびに、何度でも原作・アニメのストーリーを思い出し、今でも胸が締め付けられるんだろうなと思います。

素晴らしい楽曲の数々のおかげで、より一層深く作品の世界を感じることができました。

本当にありがとうございました!!!!!

アニメ「BANANA FISH」は、Amazon Prime Videoで配信されています。

少女漫画系のおすすめ無料アプリはこちら↓

マンガPark|人気の漫画が毎日更新のマンガアプリ
マンガPark|人気の漫画が毎日更新のマンガアプリ
無料
posted withアプリーチ

青年・少年漫画系のおすすめ無料アプリはこちら↓

マンガワン-毎日更新!最新話まで全話読める無料漫画アプリ
マンガワン-毎日更新!最新話まで全話読める無料漫画アプリ
開発元:SHOGAKUKAN INC.
無料
posted with アプリーチ