小さな星がほらひとつ

あらいぐま書店

Livraria de Rakumarō

主人公×敵が恋に落ちてしまう、おすすめ漫画10選【シリアス度別】

敵同士の恋といえば、ロミオとジュリエットのような家同士の争いが有名ですが、国や種族間の争い、ライバルとしての関係まで意外とたくさんあるんです!

『がっつり敵対する悲恋』から、「え、君たち敵じゃないの?」なほのぼの系まで。

今回は、敵なはずの相手と恋に落ちてしまう漫画をシリアス度の低いものから順にご紹介していきます!

シリアス度0% かつて魔法少女と悪は敵対していた。

悪の参謀が、魔法少女に一目惚れ!?

悪の組織に属する参謀・ミラは、悪のエリート一家として生まれ、悪のエリート人生を送ってきた。ある日、魔法少女討伐の任務を任された先で出会った白夜(びゃくや)に恋に落ち、その日から最強の”デレ”闇参謀が出現するー

眉目秀麗・才色兼備なイケメンが、魔法少女にほだされ、変態化していく4コマギャグラブコメ。作者のご逝去により未完のまま完結してしまいました。とても可愛いイラストと、テンポの良いストーリーに惹かれること間違いなしの作品です!全3巻完結。

シリアス度10% 怪盗セイントテール

マジシャンを父に持つ中学生・羽丘芽美(はねおか めいみ)の正体は、盗品を盗み返して悪人達の罪を暴く『怪盗セイント・テール』

警察さえ手玉に取るセイント・テールを追うのは、刑事の息子で芽美のクラスメートの天才少年・アスカJr.こと飛鳥大貴。セイント・テールと飛鳥Jr.の追いかけっこの結末はー

怪盗と警察、絶対に捕まってはいけない2人の関係にやきもきします。怪盗少女ものの元祖といえる、マジックファンタジー。全7巻完結。

シリアス度20% 寄宿学校のジュリエット

敵対関係にある2つの国の生徒が集まる寄宿学校では、それぞれの国生徒が別の寮生として敵対していた。東和国の生徒の寮「黒犬の寮」でリーダーを務める犬塚 露壬雄(いぬづか ろみお)と、ウェスト公国の生徒の寮「白猫の寮」でリーダーを務めるジュリエット・ペルシア。ライバル関係にある2つの寮のリーダーはなんと恋人同士でー

他の寮生にばれたらすべて終わり!絶対に気づかれてはいけない秘密の関係を描いた、王道の学園ラブコメディ。既刊7巻。

シリアス度40% 黎明のアルカナ

敵国の王子へ嫁ぐことになったヒロインと、次第にヒロインに想いを寄せるようになる王子、幼い頃からヒロインを守ってきた従者。3人の想いが複雑に絡まる、ロマンスファンタジー。

主人公の過去や、違う種族が暮らす世界観が切なく、最後は涙なしでは読めません。全13巻完結。

シリアス度50% シューピアリア

強大な魔力でモンスターを統率する魔王・シーラは、自分を倒しに来た勇者・エクサに恋をし、半ば強引に旅をすることにー

魔王という立場を隠して過ごすうちに、自分が魔王であることの苦悩や葛藤が生まれ、次第に本気で勇者に恋をしてしまいます。勇者にばれないように必死になる魔王・シーラが可愛い、美しい絵柄が特徴のファンタジー。全9巻完結。

『シューピアリア・クロス』として続編もでています。

シリアス度60% 殺し愛

殺し屋組織に属する女性賞金稼ぎのシャトーは、ある日の現場で、謎の賞金稼ぎ・リャンハと鉢合わせる。圧倒的な実力差を見せつけられて万事休すかと思われたが、リャンハが要求してきたのは連絡先の交換。そしてその日から、リャンハにストーキングされる日々が始まってー

pixivで閲覧数300万を突破した、敵対するはずの殺し屋×殺し屋の愛と狂気のバトルサスペンス。既刊4巻。

pixivコミックで一部無料で読めます。

シリアス度80% 愛しの焔~ゆめまぼろしのごとく

戦国の名士・明智光秀は実は女だったー?

主君・斎藤道三に仕える明智は、道三の娘・帰蝶が織田信長に輿入れをすることになり、スパイとして尾張に潜伏することに。 宿敵・織田信長との出会った光秀だったが、正体を知らぬ信長に気に入られ、激しく求愛されてしまう。

敵として決して受け入れることはできない関係、しかし次第に惹かれてしまう2人を最後まで悲しい運命が引き裂く、戦国ラブロマンス。全4巻完結。

シリアス度100% BASARA

文明が崩壊した架空日本は、”王の一族”に支配され、人々は暴君の圧政によってむごい仕打ちをうけていた。300年の時が過ぎたとき、山陽地方の”白虎の村”に双子の兄妹、タタラと更紗(さらさ)が生まれ、兄のタタラは暴君の圧政から人民を救う“運命の子”と予言される。

人類の希望を託されていたタタラだったが、赤の王の軍勢に村を襲われ殺されてしまう。 妹の更紗は、タタラの死を隠すために自らタタラと名乗り、赤の王への復讐のため長い戦いの旅に身を投じていくがー

少女漫画とは思えない、壮大な戦記もの。敵と知らず恋心を募らせる報われない2人や、周囲の人々との関わりが緻密に描かれているストーリーに圧倒的に引き込まれます。 児童虐待の描写も多いので苦手な方は注意。全27巻完結。

シリアス度120% 蒼の封印

高校1年生の桐生蒼子は、転校初日から激しい不調に襲われ、眩暈と悪寒に悩むようになる。そんな折、学校の権力者の息子に目をつけられ、襲われる蒼子。無我夢中で抵抗するうちに襲った男が消えるという怪現象が起こってしまう。それは人食い鬼としての蒼子、そして西園寺彬の悲劇の幕開けだったー

人食い鬼の一族であり「東の蒼龍」の長である蒼子と、「西の白虎」の当主であり蒼子の命を狙う西園寺彬。敵対する家同士の運命を超えて愛し合う2人が切ない、哀しくも美しいラブサスペンスです。作者は「天は赤い河のほとり」を代表作とする篠原先生。文庫版は全7巻完結。

シリアス度∞ バジリスク 〜甲賀忍法帖〜

徳川将軍家の世継ぎ問題に巻き込まれ、十人対十人で忍法殺戮(さつりく)合戦をして生き残りを賭けることになった甲賀と伊賀。 しかし両家それぞれの跡取り甲賀弦之介(こうが・げんのすけ)と伊賀の朧(おぼろ)はお互いに深く愛し合っていたー

山田風太郎の小説『甲賀忍法帖』を原作とする、忍法が飛び交うオドロオドロしい死闘を描いたバトルファンタジー。不気味なキャラクターが多く、迫力満点。

時の権力者によって、愛するものと命がけの闘いを強いられる苦悩と切なさを強烈に感じる物語。全5巻完結。

あとがき

最後の方、シリアス度が高すぎて軽く頭混乱しました(遠い目)

物語って同じテーマでもここまで違うかと…。 ラスト3作品は、読んでて辛いレベルですのでご注意くださいね。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!