「さんかく窓の外側は夜」はBLなのか?ネタバレなし解説【アニメ配信情報】

(出典:さんかく窓の外側は夜 4巻)

「さんかく窓の外側は夜」を読んだ人 or これから読む多くの人を悩ませるのが「これはBLなのか問題」です。

男性同士の近しい関係を表すのであれば『ブロマンス』というジャンルもありますよね。距離が近いけれどあくまで友情といったような。

「さんかく窓の外側は夜」はブロマンスかBLか。まずその内容から見てみましょう。

※ストーリーのネタバレはせず、これから読む人向けの内容になります

ザックリとしたあらすじ

強い霊感を持つ書店員・三角康介(みかど・こうすけ)は、昔から霊的なものをみてしまう体質に悩まされていた。

ある日、本屋で凄腕の除霊師・冷川理人(ひやかわ・りひと)にその才能を見出された三角は、無理やりコンビを組まされる。

三角は冷川の事務所で心霊にまつわる仕事に強引に巻き込まれることになり、二人はある殺人事件に遭遇するー

BLなのか?原作ファンの考察

作品の括りとしてはホラーミステリー。がっつりホラーです。

殺人事件や人外の描写も多々あるので、怖いものが苦手な人は読めないかもしれません。

そんな中でこの漫画がBLじゃないかと言われる要因の1つは、BLやエロ漫画に詳しい人が見れば"そう見えてしまうシーン"が散りばめられていることです。

この漫画の独特のルールとして、魂の触れ合いという行為があり、三角は冷川に魂に触れられるとものすごい快感を感じてしまうんですね。ここが肝ではないでしょうか。

その表現がBLを知っている人が見れば、そういう行為に置き換えられてしまう。(曖昧に言っておく)

(出典:さんかく窓の外側は夜)

 

また、冷川は三角の才能に陶酔していて、三角を"僕の運命"と表現します。

冷川が三角の中には"入る"描写だったり、冷川が三角にみせる執着や独占欲。そういったものがBLを知っている人からすれば赤面してしまうような内容なんです。

けれど普通のBLと違うのが、そこに愛情や欲情といった感情はないということ。

後ろから抱きしめたり、体を(霊的に)つなげたり、呪いを口移ししたり…。際どい描写はあるんですが、冷川はこれらを霊を祓う手段として行なっているだけ。

冷川から三角に対する「君は僕の運命」という言葉も、「好き・愛している」という感情ではなく本当にそのまんま。ただ自分と(魂的に)相性最高の運命の人、それだけなんです。

無垢な子どもが自分の唯一の相棒に対して抱くような感情。この二人の関係が最終的にどうなるかはぜひ漫画を読んでほしいですが、ラブストーリーではなく、どちらかといえばヒューマンドラマだと感じました。

欲望が性的なものに直結していない作品なので、つまり純粋な人が読めばブロマンス、大人な脳内の人が読めばBLになる作品ということです。

出版社から考えるジャンル

ただ、掲載誌や出版社を考えるとすこし様子が違ってきます。

「さんかく窓の外側は夜」は、株式会社リブレの出版する『MAGAZINE BE×BOY(マガジンビーボーイ)』で2013年〜2021年に連載されていました。

株式会社リブレはボーイズラブ関連の出版に特化した出版社で、『MAGAZINE BE×BOY』はやおい漫画の月刊誌です。

つまり大人向けのBL雑誌で連載されたホラー漫画だということ。

しかし、電子書籍としては少女漫画の枠で出版されています。

少女漫画には昔から、「え、これBLじゃないの?」というような作品が多々あって、特に少女漫画誌「ぶ〜け」が前身となっている「Cookie」では、イケメンしか出てこない若干BL寄り的なものも歓迎しています。

その根底にあるのは「大人の女性が読んで面白いと思えるもの」という理念。

そのため「さんかく窓の外側は夜」は、ターゲットは明らかにBL好きなオトナの女性と結論づけることができると思います。

ヤマシタトモコさん自身が過去にBL作品をいくつも書かれていて、大人の女性向け漫画を数々生み出されている方ですからね。

結論

この作品は、二人の関係が人間的な現実味を帯びて変化していく様も見どころ。

がっつり恋愛ものではないので、BLをこれまで読んだことのない人にもおすすめできます。

それでも端々に色っぽさだったり、BL表現を知っている人が読んだらエロさを感じる描写があります。

直接的な描写がないので単行本ではじめて読んだ人にとっては、ジャンルはホラーミステリーと言えるでしょう。

ただ前述した通りBLの世界に造詣の深い人がみれば、ブロマンス以上BL未満といった作品であるとまとめることができると思います。

映画やアニメはどこで見られる?

「さんかく窓の外側は夜」は、2021年1月に実写映画化、そして2021年10月にアニメ化されました。

しかし映画を定額で無料配信しているVODはなく、アニメもFODプレミアムのみというかなり配信サービスを絞った形になっています。

し、敷居が高い…!もうコアなファンを取り込むぞという感じしかしないですね。

アニメ「さんかく窓の外側は夜」を全て配信しているサービス

今からでもアニメを観たいという方はTVerで見逃し配信のみされていますので、観てみてください!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

この記事を読んだ人におすすめ