【ツイステ】過去に開催された期間限定イベントまとめ 第1弾

『ディズニー ツイステッドワンダーランド(Disney Twisted-Wonderland)』は2020年3月18日にリリースされました。

事前登録者数150万人、初回アクティブユーザー数はなんと55万人!

その後もじわじわと人気を獲得し、これまでスマホゲームに馴染みのなかったオタクや一般層にまで浸透しています。

しかし途中から始めた人は過去に開催された期間限定のイベントをプレイすることができません。

今回はツイステで過去に開催された『ストーリー性のあるサブイベント』を、その内容と共にざっくりご紹介します。

第2弾はこちら(2021年4月〜)

※ゲーム内のスクリーンショットは公式の利用規約に基づいて使用しています(▶︎公式HP

2020年4月 ハッピービーンズデー

  • 開催期間:4月28日 16:00 〜5月12日 14:59
  • ストーリーの数:14タイトル
  • ストーリー解放条件:授業で『ハッピービーン』を集める、バトルクリアでワッペンを集めて限定カードと交換
  • ゲットできるカード:ケイト(R/ビーンズカモ)、ジェイド(SR/ビーンズカモ)、ジャック(SR/ビーンズカモ)、アズール(SSR/ビーンズカモ)

【このイベントで獲得できたカード一覧】

ストーリー/あらすじ

2月に行われるツイステッドワンダーランドの伝統行事『ハッピービーンズデイ』の組み分けが行われた。
生徒達は農民チームと怪物チームに分かれて「魔法の竪琴」を奪いあうという体育系のイベントだ。(ざっくり言うと節分)
農民チームになった監督生とグリムは、同じく農民チームで経験者のケイトと一緒に補給物資を手に入れて、同じ農民のジェイドと合流する。
一方怪物チームでは体力勝負だと思われたイベントの中で、アズールがジャックを使って策略を張り巡らせていた。
購買に隠れながらアイテムを販売するスミスことイデアから、ロングシューターを手に入れたジェイド。
アズールとジェイドの壮絶な頭脳戦が繰り広げられる中、ケイトとグリム、そして監督生はコロシアムに置いてある竪琴を目指す。
ジェイドがアズールを出し抜いて、監督生があと一歩で竪琴に触れるというところでジャックに捕まってしまい、勝負は『怪物チームの勝利』におわる。
昨年の雪辱を果たすべく実は1年前からビーンズデーの準備をしていたアズール、そしてジャックの二人は見事に体力育成の特別賞をゲット。
アズールとジェイドは寮長・副寮長が対決できる稀な機会として、来年のビーンズデーを楽しみにするのだったー

見所は体力がなくてヘロヘロになっているアズール。このシナリオでジェイドがアズール以上の食わせ者であることが明らかに。

試合の中で各キャラの性格がうまく引き出されていて、フロイドの気まぐれやリドルの正義感、ラギーが面倒臭がってわざとリタイアするところは各々の性格がよくわかるエピソードです。

元ネタは『ジャックと豆の木』。キャラの組み分けはこちら👇

2020年6月 フェアリーガラ

  • 開催期間:6月10日16:00〜6月29日 14:59
  • ストーリーの数:17タイトル
  • ストーリー解放条件:授業で『妖精の粉』を集める、リズミッククリア
  • ゲットできるカード:ラギー(R/ガラクチュール)、カリム(SR/ガラクチュール)、ジャミル(SR/フェアリーガラ)、レオナ(SSR/フェアリーガラ)

【このイベントで獲得できたカード一覧】

ストーリー/あらすじ

ある日、ナイトレイブンカレッジの室温を快適に保つために大切な「魔法石」が鏡の間から盗まれてしまった。
砂漠のスカラビアは雪が降り、水の中のオクタヴィネルは暑さに苦しむなど、学園中が異常気象に見舞われる。その原因は、学校の植物園が妖精たちの春の祝宴「フェアリーガラ」の会場に選ばれてしまったことだった。
妖精の女王のティアラにはめられてしまった魔法石を取り戻すべく、学園長はカリムとレオナたちを妖精に扮して潜り込ませ、ティアラを偽物とすり替える作戦にでる。
スーパーモデルのヴィルとファッションセンス抜群のクルーウェル先生が指導係となって、妖精のファッションショーに違和感なく出演できるように鬼の指導がはじまった。
ラギーの手癖を生かして、レオナ・カリム・ジャミルが舞台上で女王の視線を奪っているうちに、監督生が合図をだしてティアラをすり替える作戦である。
フェアリーガラ当日。見事なダンスを披露するカリムとジャミル。最初はガラが悪いと指導されていたレオナも持ち前の威厳とオーラで会場を圧倒する。
ラギーと監督生、グリムの3人は無事にティアラをすり替えて逃げ出そうとするが、亜熱帯エリアで妖精の粉がスコールに流されて人間だとバレそうになる。しかしレオナの機転のおかげで3人は無事に脱出することができた。
無事に魔法石を取り戻すことができた面々。会場の様子をイデアが作ったドローンから見ていたヴィルとクルーウェル先生は、次はもっと大きなファッションの舞台を目指すぞ!と意気込むのだったー

カリムとレオナは金色、ジャミルとラギーは銀色の華麗な衣装が美しいファッションイベント。

見所は、ヴィルに徹底的にしごかれて頭に花瓶をのせてウォーキングさせられるレオナでしょう。

元ネタは『ティンカーベル』、ディズニー映画の名作『ファンタジア』のネタも一部含まれています。

2020年7月 ゴースト・マリッジ

  • 開催期間:7月7日 16:00〜7月22日 14:59
  • ストーリーの数:24タイトル
  • ストーリー解放条件:授業で『ブーケ』を集める、バトルクリアで指輪を集めて[なりきり花婿]カードと交換
  • ゲットできるカード:ルーク(R/なりきり花婿)、リドル(SR/なりきり花婿)、エペル(SR/なりきり花婿)、エース(SSR/なりきり花婿)

【このイベントで獲得できたカード一覧】

ストーリー/あらすじ

ある日、謎のゴースト達におんぼろ寮から追い出された監督生とグリム。学園全体が白い制服を着たゴーストたちに占拠されてしまう。
その正体は500年もの間『理想の王子様』を探している幽霊のお姫様とその従者たちだった。
姫に『理想の王子様』として選ばれてしまったイデアは、0時に姫とキスをすることで死んでしまう。
学校(とイデア)を取り戻すべく、姫を未練から解き放つため「プロポーズオペレーション」が実行されることに。
しかし姫の理想とされる高身長の7人、意気揚々と求婚に挑んだ生徒たちも、次々と姫に振られてビンタされ、金縛りにあってしまう。
残ったのはリドル、ルーク、エペル、エースの4人。
最後の頼みの綱として購買でアイテムを揃えたリドルたちは、タキシード姿になって城へと向かう。
ところが入口でゴーストに止められた4人。ひょんなことからリドルがキレてしまい、結局は魔法を使った正面突破へ。

何百体ものゴーストを相手に圧倒的な力を見せるリドル。リドル、ルーク、エペルの後援を得て、エースはついに結婚式場となった大食堂にたどり着く。
そこには金縛りで動けなくなった面々がいた。

姫とイデアとの結婚式を無理矢理にでも進めようとする従者たちに対し、エースは「本当の姫の幸せを考えていない」と糾弾する。
リドル、ルーク、エペルも追いつき、4人はなんとか姫を結婚させたいと願う従者のゴースト・チャビーと戦闘に。

4人に敗北して消えかけるチャビー。そのとき、姫は自分が本当に愛しているのはチャビーだったと気づき口づけをする。
結局イデアは姫に振られ、ゴースト達は幸せに暮らしましたとさ。めでたしめでたしー(?)

序盤でヴィルやレオナを始めとしたイケメンが、次々とビンタされるシーンが見所です。

リドルやエースの恋愛観にキュンとくる後半も含めてかなりプレイヤーをざわつかせたシナリオ。

元ネタはディズニー映画『ホーンテッドマンション』、死体の花嫁がでてくる『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』も一部含まれるかも。

このイベントのSSRエース(なりきり花婿)のカードは人気があるようで、多くの人が使っているのを見かけます。

2020年8月 星に願いを〜Dance and Wishes〜

  • 開催期間:8月28日 16:00〜9月14日 14:59
  • ストーリーの数:13タイトル
  • ストーリー解放条件:授業で『星の砂』を集める、リズミッククリア
  • ゲットできるカード:トレイ(R/星送りの衣)、オルト(SR/スターゲイズ・ギア)、イデア(SR/星送りの衣)、デュース(SSR/星送りの衣)

【このイベントで獲得できたカード一覧】

ストーリー/あらすじ

昔話から生まれた伝統行事「星送り」。ナイトレイブンカレッジでも願い事を込めて光る『願い星』を集めて木に飾りつける行事が行われる。(いわゆる七夕)
今年のスターゲイザーに選ばれたのはトレイ、イデア(+オルト)、デュースの3人。
当日はトレイとデュースが踊りを舞い、イデアが太鼓を叩く役割だった。
ところが、やる気満々のデュースに対して生徒達は行事自体に関心がなく、イデアもリモート越しからでてこようとしない。
憤慨したデュースはイデアに勝負を挑み、一人でイデアの分の『願い星』を集めて舞を完璧に踊ってみせると賭けをする。
三日後、約束を果たしたデュースに対して、イデアは驚愕するとともに「星送り」を楽しみにしている弟・オルトのために参加することを約束する。
ところが、当日の天気予報は土砂降りの雨。

学園長が中止にしようとする中、イデアはオルトをスターゲイズ・ギアに改良して、暗雲の上、宇宙に『願い星』を飾りつけさせる。

オルトの大気圏を突破によって雨雲は晴れ、地上には『願い星』が流星群のように降り注いだ。

幻想的で美しい光景の中「星送り」は大成功。デュースは流星群を見た母親から「誇らしい」という電話をもらう。

後日、イデアの願い事であったゲーム「スターローグ」の続編制作が決定。「兄の願いが叶いますように」というオルトの願いも同時に叶えられたのだったー

見所は純粋すぎるデュースとオルトのコンビ。最後は宇宙まで行っちゃうとんでも展開で、けれどすごく美しい画面に魅せられました。
メインストーリーのラスボス回に匹敵するような感動シナリオだと思っています。

元ネタは『ピノキオ』。「願いごとストーリー」では各キャラの自室も見られた良イベントです。来年もやらないかな。

2020年10月 スケアリー・モンスターズ!

  • 開催期間:10月14日 17:00〜11月26日 14:59(順次配信)
  • ストーリーの数:5章 76タイトル
  • ストーリー解放条件:授業やミッションをクリア。かぼちゃを集めてアイテムと交換
  • ゲットできるカード:R→デュース、カリム、エペル、イデア SR→マレウス、リリア、アズール、ジャック SSR→ヴィル、ジェイド、ケイト

【このイベントで獲得できたカード一覧】

ストーリー/あらすじ

ナイトレイブンカレッジのハロウィンウィークが始まった。
伝統的なこの行事では賢者の島や島外のゲストを招いて、城のあちこちを利用したスタンプラリーが行われる。
ハーツラビュルはスケルトン、サバナクローは海賊、オクタヴィネルはマミー(ミイラ)、スカラビアは狼男、ポムフィオーレはヴァンパイア、イグニハイドはパンプキン騎士(ホロウ)、ディアソムニアは龍。
各寮が趣向をこらして本格的な仮装とセットを用意する中、おんぼろ寮のゴースト達もこの時期だけは写真に映ることができるのだ。
ところが本物のゴーストが映った写真がマジカメでバズってしまい、ナイトレイブンカレッジには例年以上の観光客が殺到する。
マジカメ映えする衣装や飾り、お菓子などが次々とトレンド入りし、学校には野蛮な行為をする"マジカメモンスター"が次々と押し寄せて来た。
写真だけを目的に次々とルールを破って迷惑をかけるマジカメモンスター達。しかし学外の人間に手荒な真似をするわけにはいかない。
ついには正門のグレイトセブンの銅像がすべて倒され、先生達は最終日のハロウィンパーティー中止を考えざるを得なくなる。
自分たちが写真に映ってしまったせいで…と落ち込むゴーストに、ケイト達は悪いのはマジカメモンスターだと慰める。
最終日前日の夜、生徒達は本物のゴーストや異形になりきって、先生達にバレないようにマジカメモンスターを恐怖に陥れることに成功する。
ハロウィン当日。恐怖体験をしたマジカメモンスター達はいなくなり、無事にパーティーを開くことができた。
実行員のトップであったヴィル、ケイト、ジェイドの3人はおんぼろ寮に監督生やグリムを呼びに来て、盛大なパレードをひらく。
賢者の島のゲスト達と共に美味しい料理を食べ、最後はみんなで笑顔で写真をとって最高のハロウィンパーティーとなった。

これまでで最長の5章76タイトルのストーリー。全5回に分けて10/14より順次配信された。

特徴的だったのが各キャラのセリフの中にでてくる「Boo!(ブー)」という脅かし言葉。
これはディズニーランドのハロウィンパレード「スプーキーBoo!」からきているそうです。

インスタ映えならぬマジカメ映えを求めて迷惑をかける人々をマジカメモンスターと呼び、人に迷惑をかける行為の悪さを違和感なく盛り込んでいました。
昨今の行き過ぎた迷惑行為に対する警鐘としても素晴らしいストーリーでした。

2021年2月 マスターシェフ〜肉の至福〜

  • 開催期間:2月12日(金)17:00 〜 2月25日(木)14:59
  • ゲーム内容:食材を集めて正しいレシピ通りに調理をする新感覚のイベント
  • ゲットできるカード:SR→リドル or シルバー

食材を調達して、そのランクを見ながら組み合わせ、NRC生および先生達の審査を受けるというお料理イベント。

調達時間は20分が最も効率が良いとされる。見習いシェフのリドルとシルバーが入手でき、これらを編成すると食材の獲得数が1.2倍に増加する。

2021年3月 バルガスCAMP!

  • 開催期間:3月25日 16:00 〜 4月12日 14:59
  • ストーリーの数:37タイトル
  • ストーリー解放条件:授業で『カンパンを集めてストーリーを解放、バルガスチケットやバッジを集めてショップで交換。薪・魚・魔法石でレオナとセベクの魔法レベルを上げることができる。
  • ゲットできるカード:レオナ(R/アウトドアウェア)、セベク(SR/アウトドアウェア)、フロイド(SR/アウトドアウェア)、ラギー(SSR/アウトドアウェア)

【このイベントで獲得できたカード一覧】

ストーリー/あらすじ

全運動部を鍛えるため、3日間のバルガスキャンプが始まった。
クリアした部には褒賞が与えられるが、できなかった部は廃部となってしまう。監督生とグリムは記録係として参加することになった。

1日目の3つの課題をこなす面々。湖畔で魚を獲り、焚き火を起こし、坑道で魔法石を探し、すべての部がバルガスバッジを手にしてクリアすることができた。
魚釣りのあとにジャミルにおいしい料理を作ってもらうため食材集めをしていたエースとフロイド。しかしその夜になってもエースは帰ってこなかった…。

2日目の早朝、今日も3つの課題が与えられる。
フロイドとジャミルはエースがいないことをグリム達に尋ねるが、大方サボっているのだろうと気に留めていない。

1日目よりさらに厳しくなった課題をそれぞれ乗り越える馬術部、マジフト部、バスケ部、そして陸上部。
ところが指示出しをしてサボろうとしたレオナ、そして坑道に忘れたツルハシを取りにいったデュースも消えてしまった。

流石におかしいと思い始めた面々は、バルガスに報告するが「問題ない」と諭される。
その夜、ドワーフ小屋でバルガスの悲鳴が聞こえてそのまま失踪。生徒たちが謎の暗い影に次々と攫われる。

キャンプ地に残されたラギー、フロイド、ジャック、セベクの4人は黒い影を撃退することに。
魔法石をかき集めて、ジャックのユニーク魔法と全員の力をあわせ、黒い影を底なし沼に落とす。

ところが圧倒的なパワーで反撃する黒い影。なんとその正体はバルガス先生だった。

”最後の課題”と称して闘うことをやり遂げた4人は賞賛を浴びる。ところが大半の生徒が戻ってくる中、デュースだけが戻ってこない。
デュースを探しにいったエース達は、そこでかつて入学直後に訪れたとき同様の本物のバケモノに遭遇する。
しかし今回はレオナやフロイド、ラギーといった2、3年生がいるうえ、エース達も新入生ではない。
ラギーが隠し持っていた魔法石を使ってバケモノを撃退。なんとか時間通りに集合場所に到着し、廃部を免れたのだった。

バレンタインの肉イベ(料理クエスト)がおわって久しぶりの季節イベント。

魔法が使えないという状態で魔法石があれば多少ブロットを回避できることや、フロイドのセベクとバルガス先生のあだ名が判明したりと新情報も色々と判明しました。

まとめ

ツイステはメインだけでなくすべてのストーリーが面白いので、途中から始めた人は悔しいですよね。

しかしこれから始める人もまだまだ楽しめますので過去イベントはご参考までに!今後のイベントの概要は随時追加予定です。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

この記事を読んだ人におすすめ